河川敷の植物

河原散歩 ②




この季節外れの花を見付けた時は心が躍った。
在来種のカワヂシャと思ったから
帰ってから調べて見て確信が持てなくなった。
在来種の特徴は明確な鋸歯が有るらしい
これには有るけど明確では無い? 
花柄がすくって伸びている。・・そんなの解らない(^^ゞ 
今回咲いている株は小さい、丈が20cmくらいしかなかった。 
カワヂシャかオオカワヂシャか交雑種か解らないけど
ドキドキした分、得をしたかな?(^^)ニコ
外来種のオオカワヂシャが有力と思いますが

PA234546

PA224506

PA234524

PA224510




アレチケツメイも種を付け
PA050474




クサネムも頑張っていた。
PA200636




カワラヨモギ
この植物は色々な姿形をしている、この写真もその一部です。
DSC03806




何故、君がここに?・・頑張っているね。
DSC03811

DSC03812




アカバナユウゲショウ
君も~ですか?
DSC03836




マツヨイグサの仲間
PA234534




河原に動物のヌタバ
ツメ跡とフンを見ると鹿と思われる
足跡を見ると相当な数が訪れていると思います。
PA234537




実はアカバナを撮った時は時間的に早過ぎ花が閉じていました。
カワヂシャと思った植物の特徴を見る為に翌日も訪問しました。
結局オラの知識では解りませんでしたが
そんな、こんなで2日連続で訪問してしまった。(^^ゞ


 

 

河原散策 ①




何気に綺麗な水流を見たら近づきたくなった。(^^ゞ
ここは静岡市の安倍川支流

DSC03804

この水草が何者か調べましたが確信が持てません。
オオカワヂシャの気がしているのですが経過観察ですね。
DSC03805
 



小魚も住んでいます。
DSC03801




こんな河原にアカバナ?
PA234538

DSC03919


PA234540
 



イヌタデ
この色の濃いイヌタデは素晴らしい
DSC03952

PA234541
 



カワラハハコ
数週間前には、こんなに姿を現していなかった。 
山野草を訪問するにはタイミングが大切と実感します。
PA234531

PA050484

PA050479

PA050482




カワラヨモギ(左側)とカワラハハコが同居
DSC03813




何気に見ている河原も植物の宝庫でした。

この頃は予約投稿しています。(^^ゞ



 

河川敷に咲いていた花々




今日、載せる花々は偶々河川敷に咲いていた花々ですが

里山にも咲いてますね。 

アレチノヌスビトハギ
P9143678

P9143676





メドハギ
P9143704

P9143689

P9143684





カワラハハコ
とても葉が細いです。
P9143708

P9143709





アレチケツメイ
P9143701

P9143702

P9143698





イタドリ
P9143710


P9143711

P9143712
 




コスモス
DSC02830





オオフタバムグラ
P9143697





マツヨイグサの仲間
P9143705





イヌコウジュ
P9143691





時間に余裕のない時は河川敷をぶらつくのも面白いです。






 

春の河川敷



今日は富士川の河川敷を訪問しました。・・仕事の合間を縫って(^^♪


富士川の河川敷から見た富士山
左に鳥のように見えるのは凧です。
天気が下り坂なのか笠雲と全体に霞が掛かっているようです。
DSC02568





ツクシが少数ながら芽生えていました。
DSC02571





ホトケノザは今の時季良く見る事が出来ますが
近くで観察すると可愛い花ですね。
DSC02580





青紫色のオオイヌノフグリが目に付く時季に有りました。
DSC02583



DSC02587



DSC02593





フラサバソウも数は多くないけど花開きました。
この植物は毛深いですね~(^^♪
DSC02592





DSC02589





(鬼野芥子)オニノゲシ(ロゼット)
葉を触ればノゲシと違いすぐに解ります。
棘が痛く感じます。
DSC02581





おまけ・・・夏の名残
打ち上げ花火の殻を拾いました。
別々に落ちていましたがくっ付けたら
ぴったり合わさりました。(^^♪
DSC02595







 

今日の散歩(植物編)②




今日(8日)の富士山(安倍川河口より)
PC081081


駿河湾で漁船がシラス漁をしています。
PC081085







さて、ここから昨日の散歩(安倍川河川)の続きです。

ノゲイトウ(野鶏頭)
DSC02288DSC02291
 




コウゾリナ(髪剃菜)&ノゲシ(野芥子)
DSC02270DSC02284
 




アレチハナガサ(荒地花笠)
DSC02275


アレチハナガサ&ウスベニニガナ(薄紅苦菜)
アレチハナガサの残り花、ウスベニニガナは昨年も
場所は違えど、この時季に見た記憶が
PC071051PC071040





マツグミ(松茱萸)今年は赤いガムのような実を食べる予定でしたが
食べる事叶わず次回の課題とします。
PC071044





ノイバラ(野茨)&ツルウメモドキ(蔓梅擬)
ツルウメモドキの赤い実がない、再度、赤く弾けている実を探します。
PC071046DSC02280





フヨウ(芙蓉)&ヤツデ(八手)
PC071054DSC02278





アカネ(茜)・・・真っ黒な実になるのですね。
DSC02282





アキノウナギツカミ(秋の鰻掴)・・・見えないけど葉が茎を抱いていたので
近くにはミゾソバも有りました。
DSC02277





オニグルミ(鬼胡桃)食べられる野生のクルミは鬼とか?
PC071052





ウシハコベ(牛繁縷)・・・花柱が5つ
PB060803





こんな季節でも散歩すれば色々な植物に出会えます。
 



 
livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
メッセージ

名前
メール
本文