茸(キノコ)

富士山麓のキノコ




この日の富士山
晴れでしたが笠雲が掛かり天気は下り坂でした。 
DSC00027



DSC00030
 



こんな針葉樹林帯を歩きます。
天気が良ければ、とても気持ちが良いです。(^^)ニコ
DSC00085



DSC00048


トゲトゲの有るキノコ
DSC00047


これは猛毒と思います。
もっとも危険な部類のキノコ、食べたら死ぬそうです。
DSC00046DSC00035



DSC00044



DSC00042


ベニテングダケ(猛毒)
こ奴がタマゴタケと似ているんですよね。
DSC00041



DSC00040


上の写真と同種
DSC00037



DSC00039



DSC00032


場所によりこのような穴が開いてます。
直径1m50cm、深さ2mくらい
DSC00083


この穴は深かったです。
フラッシュを使用しても底が見えません。
DSC00084




オラはキノコに詳しくないので知っている松茸と
クロカワ以外は持ち帰りません。
クロカワはホロ苦く酒のツマミにとても良いのです。(^^)ニコ





日本一高い山の茸と2番目に高い山の茸






日本一高い山のキノコ(茸)
麓(中腹)で撮っていますが山頂は日本一高い山ですね。

日本一有名な茸 ・・・松茸
DSC00572
 



ウスタケ
DSC00581


DSC00580



ドクツルタケかも?
DSC00566


DSC00567


DSC00639

テングダケ毒です。
食用のタマゴタケに似ているから気を付けようね。(^^ゞ
DSC00641

ドクツルタケ
強力な毒が有るとか?・・・猛毒御三家だったかな?
DSC00638


DSC00631


DSC00632


DSC00633


DSC00628


DSC00627


DSC00652


DSC00645


DSC00644



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これより日本で二番目に高い山のキノコ
撮ったのは勿論、麓です。
DSC00731



 これはホコリタケの仲間?
DSC00737


DSC00800


DSC00797


DSC00798


DSC00796
 


キノコの名前は全然解らないけど画になりますね~
 



 

富士山のキノコ





富士山麓の樹林帯には、たくさんのキノコが生えています。
昨年、松茸、黒茸等々名前も覚え食べもしましたが
今では松茸を除きすべてと言って良いほど名前を忘れてしまいました。
樹林帯に生えているキノコは食用であれ毒性であれ
花と同様にとても美しいですね。 
そんなキノコを撮って見ました。

DSC00273

DSC00274


ウスタケ見たいだけど?
DSC00276



DSC00275


こんな針葉樹林帯を行きます。
涼しくて静かで空気が澄んでいて
とても気持ちが良いです。
DSC00297



DSC00271



DSC00280



DSC00320



DSC00298



DSC00281



DSC00316


これはタマゴタケか?(^^ゞ
DSC00294

DSC00296



DSC00282



DSC00286



DSC00299



DSC00284



DSC00301



DSC00311



DSC00315



これから本格的なキノコの季節でしょうか? 
名前を覚えられたら楽しいだろうね~

先週、奇跡的に松茸を発見!
持ち帰り、焼き松茸にして美味しく頂きました。(^^)ニコ





 

もう一度キノコ




キノコの名前は、ほとんど解りません。
情けないキノコの知識ですが山に入ると今の時季には
可愛いキノコ、大きなキノコ、チョッと怪しげなキノコがたくさん
生えているんですよね。撮らない訳には行きませんよね。(^^ゞ

撮影場所・地元の里山
DSC03351

DSC03353


撮影場所・富士山麓
DSC03151
 
撮影場所・富士山麓
P9234168

撮影場所・富士山麓
P9234175

DSC03246

撮影場所・富士山麓
DSC03475

撮影場所・地元の里山
DSC03342

DSC03343

撮影場所・富士山麓
DSC03467

撮影場所・富士山麓
DSC03478

撮影場所・富士山麓 乾燥していてキノコも乾いています。
DSC03469

撮影場所・地元の里山 ホコリタケ
DSC03489

撮影場所・富士山麓 上記と撮影場所が違います。
DSC03481

撮影場所・富士山麓ムレオオフウセンタケ(食用)
DSC03480

撮影場所・富士山麓
DSC03464

撮影場所・富士山麓
DSC03466

撮影場所・富士山麓
DSC03114

撮影場所・富士山麓
DSC03149

撮影場所・富士山麓
DSC03152

 

いつの間にか溜ってしまったキノコ達でした。 





 

富士山のキノコを撮る ②




キノコの種類・名前調べにはまったく参考になりません。

全然知識がないのに富士山のキノコを撮りに行って来ました。
この日は小雨も降り条件は良く有りませんでしたが
本職の方、趣味の方達が大勢キノコ採りに来ていました。
調べても図鑑で判断するのはとても難しいです。 
結局、名前は一部しか解りませんでした。(^^ゞ



DSC03334

DSC03336


スッポンタケの仲間 幼菌か?
DSC03337




DSC03338



DSC03300



DSC03330



DSC03331


これは毒キノコで有名なベニテングダケ 幼菌
DSC03285

ベニテングダケ
DSC03284



タマゴダケ、人から聞いて食べられますが
オラは食べないです。・・・勇気がない(^^ゞ
DSC03333
タマゴタケ
DSC03309
タマゴタ、ケ上から見ました。綺麗ですね~
DSC03310




DSC03314



DSC03315



DSC03316



クロカワ・関東方面から来ている、ご夫婦の方に頂き
その後自分でも採りました。ほろ苦く酒に合うキノコとか(^^)ニコ
DSC03312



DSC03294



DSC03296




DSC03299



頂いたクロカワ、自分で採ったクロカワを今日料理して見ました。
そして、写真を載せる事が出来なかったけどオオモミダケも

クロカワはPCでレシピを調べ酢漬け・煮物・ホイル炒め
皆、美味しかったけどホイル炒めが簡単で美味しい
ホイル炒めはポン酢で頂いた。
ほろ苦さが最高です。
欠点も有ります。美味し過ぎてお酒が進み過ぎ(笑)

オオモミタケはバターで炒め塩コショウ
初めて食べるキノコだけど歯ごたえが
良く美味しいです。





livedoor 天気
ギャラリー
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
  • 下田市(下田公園から)
メッセージ

名前
メール
本文