富士山

ミヤマモズジリ(深山捩摺)




ミヤマモズジリ(深山捩摺)に会いに行くために、このような登山道を
汗を流しながら行きます。
汗も出たけど、この日は曇り森の中は時折吹く風が涼しく気持良かった。
P8180078

登山道脇の朽ちた倒木にサルノコシカケのようなキノコが・・
P8180079


このような笹が多い所では獣道が縦横に有ります。
人間が歩けるかと思うような立派な獣道です。
P8180077



ミヤマモズジリ(深山捩摺)・・ラン科
少々、訪問するのが早過ぎました。
数十株は、あると思うけど、その中で3株だけ咲き始め・・良かった。
標高1785m
P8180091


P8180092


株数が年々減っている他の植物に負けている気がします。
P8180088


P8180087



もう少しで咲くと思われる蕾
P8180096



別の場所に行けば低地の道路脇で見られる場所も有るけれど
ここは生息場所に行くまでのアプローチも捨てがたい
素敵な場所です。



ギボウシ(擬宝珠)2種





イワギボウシ(岩擬宝珠)・・・キジカクシ科
実はイワギボウシの、こんなに開花した状態を初めて見ました。
綺麗でビックリ・・訪問するタイミングですね。
DSC00387


長い葉柄の下部には濃い赤紫色の細かな斑点があります。
DSC00389


富士山では巨木に着生したイワギボウシをたくさん見る事が出来ます。
P8120008


実はこの状態の花がイワギボウシの開花状態と思っていました。(^^ゞ
蕾だったんですね~ ・・良く見れば解りそうなもんだけどねぇ~(ひとり言)
DSC00356



コバギボウシ(小葉擬宝珠)
オオバギボウシより葉が小さい所から付いた名前のようですが
花色も違うね。
P8170024


左右同じ写真です。花弁に縦のストライプが入ります。
水分の多い所が好きなようです。
P8170001P8170002




富士山散策(標高1200m~1500m)



7月下旬~8月上旬

ギボウシ(擬宝珠)・・キジカクシ科
和名、学名を検索するとギボウシの仲間も随分と種類があるのですね。
P7300133




コオニユリ(小鬼百合)・・ユリ科
富士山で遠目に見たらクルマユリと期待したけど違いました。
ムカゴが付いていないのでコオニユリと思います。
オニユリと比較すると小さいですね。
P7300139




ヒヨドリバナ(鵯花)・・キク科
場所によっては、とてもたくさん咲いています。
蝶や蜂など昆虫等にとっては大切な食糧供給源です。
P7300137




イケマ(生馬)・・キョウチクトウ科
ツル植物、葉は対生
P7300004



カワラマツバ(河原松葉)・・アカネ科
2~3mmの小さな花の集まりで葉は輪生状でした。
P7300141P7300146



オトギリソウ(弟切草)の仲間・・オトギリソウ科
葉は対生、黒点が見られます。
P7300003



うん?興味ある株ですね。(^^)ニコ
突然1株だけ散策中に出会いました。多分、赤い花でしょう。
P7300151





アリドオシラン




アリドオシラン(蟻通蘭)・・ラン科
苔の多い場所に、こんな感じで見える小さな蘭です。
P8060090


P8060065


P8060075


P8060069


P8060081


P8060080


P8060091

斑入りの葉も有りました。
P8060088


今年もたくさんのアリドオシランに出会えましたが
咲く場所が少しづつ変わっているような?
休んでいるのも有るのかな~?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うわ~~~やっぱりいたね~ヒナ様
新に発見しました。着生している木の名前が解らない(^^ゞ
全部で12株くらい着生しているかな?
富士山は懐が深いです。
DSC00403

DSC00409



ハクウンラン&ヤクシマヒメアリドオシラン





花友に紹介して頂いた場所です。

8月9日撮影 ハクウンラン(白雲蘭)・・ラン科
この蘭の種類については識別が良く解らんのです。(^^ゞ
取り敢えず図鑑等に載っている花の形から識別を参考にしました。
P8060037


P8060044



ヤクシマヒメアリドオシラン(屋久島姫蟻通蘭)・・ラン科
大きさ、葉の形がハクウンランと、とても良く似ています。
花の形が違いますね。
P8060003


P8060006



う~ん!君は両方の特徴を持っていますね。
交雑種ですか? 悩ましいですね~(^^ゞ
P8060041


P8060027


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけのベニシュスラン(紅繻子蘭)・・ラン科
数多く住んでいて薄暗い針葉樹林帯に明かりを灯しているようでした。
P8060046


P8060016


P8060015



スギの葉や枝が堆積していてこれらの蘭にとって
住みやすいのでしょうね。


livedoor 天気
ギャラリー
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ギボウシ(擬宝珠)2種
メッセージ

名前
メール
本文