富士山

風景(富士山)




富士山には沢山の噴火口が有ります。
その一つの噴火口
PB160065

腰切塚噴火口
水ヶ塚から約20分くらいで、噴火口に着きます。
左に赤っぽく見えるのはマユミ(真弓)の実
PB160064


マユミ(真弓)
噴火口とは別の場所で撮ったマユミ(真弓)です。
PB160059


PB160058



雲の下には本栖湖が見えるはずでしたが(^^ゞ
雲海に沈んでいました。
DSC00484




富士山(村山古道の一部を歩く)




10月30日、西臼塚に向かう途中の紅葉
DSC00252


DSC00245

西臼塚から見た富士山
DSC00233

スギラン(杉蘭)・・シダ植物
DSC00238

登山道沿いの紅葉
PA280008


PA280002


PA280001

キッコウハグマ(亀甲白熊)・・ここでは初めて見ました。
PA280018


DSC00241

巨木
DSC00243


DSC00256


PA280019

木に着生していた。イワギボウシ(岩擬宝珠)
PA280006


コウモリソウ
PA280020



PA280005

曲がっていた巨木
PA280021

上の巨木に着生していた怪しげな植物
DSC00260

枯れているけど、これも怪しいね。
DSC00263


下に載せた写真は不快に感じる方がいるかも
見ない方が良いかもね。(^^ゞ



















誠に怪しい落とし物
鹿でもない猪でもない・・とすると黒い大型動物の落とし物?
緊張しました。
DSC00246




今月上旬の富士山の花々




ヤマハッカ(山薄荷)・・花冠に縦の班紋がある
タカクマヒキオコシ、イヌヤマハッカに似ています。
00000011




ツルニンジン(蔓人参)・・別名ジイソブ
00000010




セキヤノアキノチョウジ(関屋の秋丁字)

セキヤノアキチョウジは花の先端の上唇が跳ね上がり
尖っている。アキノチョウジは尖ってない由
オラはアキノチョウジを見た事ないし違いが解らず(^^ゞ
PA080022


PA080017



シロヨメナ(白嫁菜)
00000005




リュウノウギク?(竜脳菊)
PA080061




ヒロハツリバナ(広葉吊花)
今まで気が付かなかったけど沢山住んでいました。
PA080095


PA080089





樹林帯を散策すると




フガクスズムシソウ(富岳鈴虫草)
この時季になると木々の葉が少なくなり見付けやすくなりますが
花は終わっています。
PA080011



PA080008



PA080019


ノキシノブの中に埋もれていますね。
PA080018



今回は思いの他たくさんのフガクを見付ける事が出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ヤシャビシャク(夜叉柄杓)の実(果実)
食べて見ようと思ったけど、この状態で熟しているのだろうか
解らなかったので止めました。(^^ゞ
PA080082



イワギボウシ(岩擬宝珠)・・小さな実が見えますね。
PA080007


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この植物が解りません。
解る方がいたら教えて頂きたいです。

大木に着生しているように見えました。
遠目ではカエデの仲間とも思いましたが良く見ると違います。
PA080026

花の終わりのような物が見えます。
PA080028

???
PA080032




富士山、北麓の山②




トリカブト(鳥兜)
P9220018


P9220020


P9220021


P9220009




サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻)
ここに、こんなに住んでいるとは知らなかった。(^^ゞ
P9220028


P9220029


P9220030





イタドリ(虎杖、痛取)の仲間・黄葉
P9230029





ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅)
P9220017





ノブキ(野蕗)の種
ノブキは花も実も変わった形をしていますね。
P9220002




livedoor 天気
ギャラリー
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
  • 里山ハイキング・満観峰①
メッセージ

名前
メール
本文