つる植物

蔓性木本の花




フジ(藤)・・この花はヤマフジ?ノダフジ?
ヤマフジは左巻、ノダフジは右巻きと言われるようです。
藤棚でお馴染みのフジはノダフジ
00000017


トリガタハンショウズル(鳥形半鐘蔓 )
P4220092


P4220091


P4220090



アケビ(木通)
P4220151


P4220148



フウトウカズラ(風藤葛)・・雄花、まだ花粉は出ていないもよう。
P4210038


P4210035

雌花
P4210040



オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)
咲き始めでした。
P4200047


P4200051



サルトリイバラ(猿捕茨)
P4130041






春に向かって、少し前の写真です。




アリドオシ(蟻通し)
P2220003


真上から見た木の様子
P2220004


アスパラガス
小さな花は撮った事が有りますが実は初めてみました。
P3100003


アオキ(青木)
花芽を持っている木も有るのにたくさん果実を付けていました。
P3070057



P3070059


セイヨウキズタ?どうなんでしょう?
模様が綺麗で目に飛び込んで来ました。(^^ゞ
蔦の種類も多いのですね。セイヨウキズタか良く解りません。
P2210002



スイバ、ロゼット
この葉も紅葉しているような色合いで目に付きました。
P2210001




フウトウカズラ(風藤葛)



フウトウカズラ(風藤葛)の蔓と実
写真の通り蔓植物です。
コショウ科コショウ属 に分類される蔓植物の1種
コショウのかわりにはなりません。
P2030016


半日陰の中で杉に絡みついたフウトウカズラ
橙色のような実を付けている蔓と実の無い蔓が見受けられました。
・・雌雄異株
P2030020


外国の胡椒栽培の写真と雰囲気が何となく似ています。
P2030046


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年初めて見た花

ジンバイソウ(神拝草)
このジンバイソウと言う蘭を撮るのには手こずりました。
蕾から開花までが長い事、何度通ったことか
DSC04097



蔓植物



里山に登って来たのですが蔓植物が目に付きました。

カギカズラ(鉤蔓)
今まで1ヶ所しか知らなかったカギカズラが、ここにも住んでいた。
P1200005



P1200006



ツルグミ(蔓茱萸)
このツルグミは枝が逆さに伸びる特徴が有ります。
植物の枝は横か斜め上に伸びますが
ツルグミは斜め下に伸びるんです。
P1200017




シタキソウ?(舌切草)
本当にシタキソウか自信が有りません。
今まで花を咲かせたシタキソウを思い浮かべると
葉がもう少し艶が有り写真より厚い感じがするのです。
果してどうなのでしょう?・・葉は対生です。
P1200003




キジョラン(鬼女蘭)
P1200009


この里山にはたくさんのキジョランと
シタキソウと思われる蔓植物が住んでいました。


ノササゲ(野大角豆)




ノササゲ(野大角豆・野豇豆)
PB210014


この剽軽な実の弾け方
PB210020


この色合いが大好きです。
PB210017



PB210023



00000008



オラが知っているノササゲの生える場所が年々減少している。
主な理由は刈られてしまう事によります。^_^;
そこで、今年は種を採取して刈られる心配の少ない場所に
蒔いて来ましたが・・果たして(^^♪


livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
メッセージ

名前
メール
本文