不思議な場所に出会った。




昨年見付けたエビネの群生地を訪問、今年は色々な花の開花が早く
タイミングを逸したかな~と思っていました。
確かに逸した花も有りましたが、待っていてくれた花も有ります。
オラの中ではとても不思議な気持ちになったエビの花達

昨年見付けたエビネの群生・・ざっと数えて30株以上かな?
ジエビネと思います。
P5100009

縦から撮りました。
P5100010


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、これも昨年見付けて置いたエビネの葉でしたが・・
すでに開花終了か?・・でもね色が違います。
えっ!こんな色のエビネを見た事が有りません。
P5100017

P5100019

P5100018

全部で6株
P5120008



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

探索の時間が足りず上記で初日は終わり
広い範囲の探索はしていないので後日再度訪問し探索しました。

上記のエビネに変わりは有りませんでしたが
広範囲を探索すると思った以上に,たくさんのエビネが住んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このエビネは何処か雰囲気が違うのです。
00000001


P5120020

唇弁が白で、背萼片とか則萼片が黄緑色のような薄黄色のような?
P5120019

こんなエビネは今まで見た事が有りません。
単なる変異だろうか?
P5120023

この花色はオラ好みで気に入りました。
P5120021


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所を移動して更に・・・
ここに住んでいる株、全て花は終了でしたが
萼片の色がジエネビとは違いが有るのです。
其処此処に点在しています、鬼が笑うけど来年の訪問が
今から楽しみです・

これは赤味色が強い
P5120016

P5120018


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして更に
何となくタカネエビネに雰囲気が似ていると思いましたが
P5120009

P5120013

P5120010


・・・どなたかが山の中に植えたのかなとも思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは植栽のジエビネ
普通に見られる一般的なエビネですね。
P5100004P5100006



こんなに沢山のエビネを見る事が出来て嬉しいです。
時間を掛けて探索した甲斐が有りました。




里山のコケイラン(小蕙蘭)



コケイラン(小蕙蘭)・・別名ササエビネ
隣には谷川が流れています。
そのような環境を好む蘭のようですね。・・初めて見ました。
P4300052



P4300069


ここでは多くの(株)花に紅紫色の斑点が有りません。
P4300067


拡大・・唇弁に紅紫色の斑点が有りません。
00000011


下の2枚の写真は同じ株です。
この株だけに紅紫色の斑点が有りました。
P4300046P4300051


初めて見た印象は、大きさと花数が違うけど葉の印象や花の色など
サイハイランよりコハクランに似ていると思いました。

この日は生育場所を2ヶ所訪問したけど
どちらも近くに谷川が流れていました。



富士山北麓




さて、この着生蘭は何者でしょうかねぇ~

ベニカヤラン(紅榧蘭)(マツラン・松蘭)を北麓に探しに行きました。
カヤランは見た事が有りますがベニカヤランは見た事が有りません。
このような貴重な蘭は住んでいる場所の詳細な情報は出て来ません。
では、自力で探してやれと思い足を運びました。
果たしてこの写真の蘭がベニカヤランか解りません。
花に赤紫色の斑点(色)が無かったのです。
斑点の無いベニカヤランも有るそうなので期待はしています。(^^ゞ
斑紋の無いものをホシナシベニカヤランと
呼ぶ品種も有るとか?
解る方がいたら教えて頂きたいです。
P4290031


P4290017


P4290044


P4290038


P4290034


P4290033

1枚目の写真と同じ株です。
P4290030



来年は訪問日を少し早めにして見たいと思います。



里山の蘭(ハルザキヤツシロラン・キンラン)




ハルザキヤツシロラン(春咲八代蘭 )
初めて見た時はこれが花かと思いました。
IMG_0702

昆虫の顔見たいですね~(^^ゞ
IMG_0697


P5020008


P5020010





キンラン(金蘭)
既に咲き終わっているものも有りましたが
全体的にはこれからでしょうか?
キンラン



P5020005



林の中で明かりを灯しているように咲いています。
P5020001



P5020004





静岡県の山間地区①




新緑の良い季節です。
夢の吊り橋、この頃は一方通行です。(^^ゞ
P4220012



カヤラン(榧蘭 )
大馬鹿野郎がいて、木に着生している蘭を掻き取って行く
自分勝手な奴がいます。・・許せないね!
P4220001


P4220057


P4220059


P4220058


キランソウ(金瘡小草)の仲間
花色が普通のキランソウと違うんですよね。
P4220067


P4220121


吊り橋
P4220123


シライトソウ(白糸草)
P4220146

咲き始めがたくさん有りました。
P4220142


河原の近くに行くと目の上に吊り橋
P4220022


こんな蘭も有りました。 ・・ムギラン(麦蘭)
P4220084



P4220086


P4220083


ギンリョウソウ(銀竜草) 腐生植物
P4220103



ヒメレンゲ(姫蓮華)
P4220099



イワジャジン(岩沙参 )の葉
P4220120



栃ノ木の葉・・・小葉が5枚で1枚の葉です。
P4220122



気持の良い風景
P4220072




livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
メッセージ

名前
メール
本文