もう一度ヤツシロランの仲間



アキザキヤツシロラン(秋咲八代蘭 )
竹林の薄暗い中、蚊の猛攻に会いながら写しました。
前回はピントが甘かったので今回こそと思ったけど
相変わらずダメでした。(^^ゞ
IMG_1215


花の中を撮ろうと思い変な方向から
IMG_1214



PA020001



PA020008


クロヤツシロラン(黒八代蘭)
このクロは竹林でしたが杉林にも生えますね。
IMG_1219




蘭(ヤツシロラン)






アキザキヤツシロラン(秋咲八代蘭)・・菌従属栄養植物
ハルとクロは見た事が有りましたがアキは初めてです。
花が見え難い写真ですが、この位の大きさに見えます。今日、9月28日撮影
P9280530




P9280531




DSC00213





クロヤツシロラン(黒八代蘭 )・・菌従属栄養植物
DSC00218



DSC00222



DSC00221



竹林の中、暗く撮り難かった。
蕾も多かったので再度訪問して撮り直しかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハルザキヤツシロラン(春咲八代蘭)今年の4月27日撮影
00000005



P5020010


クロヤツシロランが1番出会う機会は多いと思う。
ハルとアキは中々出会えません。


カゲロウラン&頂いた写真




カゲロウラン(蜉蝣蘭)  撮影日9月27日(木)・・今日です。
P9270505


P9270007



撮影日9月24日・・下から3番目まで花が開いていました。
P9240002


P9240005





頂き物の写真です。

カリガネソウ
9.24 カリガネソウ (3)



ミズトラノウ
9.24 ミズトラノオ



オトコオミナエシ  (オカマエシ)
調べて見るとオミナエシとオトコエシの交雑種と有りました。
9.24 オカマエシ




来年の花時がとても楽しみです。
自力で見付けた訳では有りません。教えて頂きました。
教えて頂いたご夫妻が、とてもとても大事にしています。
お尋ねになりましてもお答え出来ません。<m(__)m>
IMG_1198





梅ヶ島・・シュスラン・アオベンケイ





シュスラン(繻子蘭)
シュスランは開花率が悪いように思う。株はたくさん有るのに
花を咲かせている株がとても少ない
P9190023




花友が撮ったシュスランの写真・・別の里山です。
このシュスランはピンクの色が強いです。
DSC_0081




アオベンケイ(青弁慶)
久しぶりに開花を近くで見ました。
P9200018



樹上の木の股に咲いているアオベンケイ
このアオベンケイは、とても遠く光学50倍でやっとです。
P9200008



又、少々出かけますのでコメント欄を閉じます。



オオミヤマウズラ(別名ガクナン)①






オオミヤマウズラ(大深山鶉) 草丈が30cmと大きかったです。
IMG_1191



花と花との間隔はミヤマウズラと比べて離れているように見えます。
00000002




P9160005



花はミヤマウズラほど平開して無いかな?
P9160025



葉はミヤマウズラより厚く先が尖っている感じに思いました。
P9160027

オオミヤマウズラ・・別名ガクナン
全体に大型、葉は白斑の入らないことが多く、
花は大きくて平開せず、互いにやや離れてつき
花期も半月以上遅いと記述されていました。

上記の花が本当にオオミヤマウズラか自分には解りませんが
記述されている特徴に当て嵌まる事が多いです。



livedoor 天気
ギャラリー
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
  • 山梨県森林公園(11月1日)
メッセージ

名前
メール
本文