昆虫・生き物

里山、カモシカとの出会い



カモシカ(氈鹿、羚羊)
かって、里山でカモシカを専門に撮影している方に出会いましたが
このカモシカは牛が峰(高山)で出会いました。
この頃の遭遇確率は相当に多いですね。
P3110042


全然オラを気にしていません。
元々人懐こい動物ですが無害と思っているんでしょうね。
P3110044



P3110046


ノンビリ草を食んでいるので、そのままに自分は移動しました。
P3110047


頂上を散策し帰りの林道で同じ個体のカモシカに出会いました。
この距離5mくらい、何となく気配を感じたので上を見上げると
こちらを見下ろしていました。(^^ゞ
P3110055


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コゲラさんですか?
P2270001



里山散策



この時点ではタンキリかトキリか解りませんでした。(^^ゞ
P2080092

どうやら葉の形からしてタンキリマメ見たいですね。
P2260013



キジョラン(鬼女蘭)の蕾
P2080095

こんな寒い時期に花芽を持つんですね。
2月8日撮影
P2080097


ラセンソウ(羅氈草)・・引っ付き虫の仲間です。
花は見る事が有っても、このような状態は気に留めないかも
P2080003


シナノガキ(信濃柿)別名リュウキュウマメガキ
シナノガキと名札が付いていました。珍しいのかな?
P2080101


P2080102



綿毛
どのような種類のつる植物の綿毛かな?
鬼女蘭とは違うと思う。ではテイカカズラか?
P2080005



ウスタビガ(薄手火蛾、薄足袋蛾)
ヤママユガの仲間
P2030044


キクラゲ(木耳)
P2030023




身近な里山(蝶&その他)




山桜が満開、山の斜面には何処に今まで潜んでいたのかと
思うほど咲き誇って来ています。
毎年、この時季になると遠くの山を見るだけで
心がホッコリとします。(^^♪


そんな春に蝶たちも活発に動き廻るようになって来ました。 

ルリタテハ・・・動きが素早いですね。
DSC06363


アカタテハ・・・ホトケノザを吸蜜中
DSC06215


DSC06222


テングチョウ
P3275166





マツバウンラン
P3275164DSC06499




ノミノフスマ
DSC06538




タネツケバナ
DSC06189


DSC06188




山桜&ショッカサイ(花ダイコン)
DSC06533DSC06156




 

 

里山観察①





ユキノシタ
オラが知る限りここの石垣に生えているユキノシタはもっとも広範囲です。

DSC01232





DSC01233





DSC01230





DSC01238






ホウノキ
DSC01250





DSC01253





カキノハグサ
DSC01293





DSC01296





DSC01261






DSC01281
湿った場所や水が多い場所はマムシに要注意ですよ。









ここで止めて置きますか?









見ない方が良いと思います。
コメント欄も閉じて有りますし









あらら、来てしまいましたね。(^^ゞ
好奇心の強い方と解りました。(笑)

ガサッって音がしたので下を向くと看板に書いて有ったマムシがいました。
看板に偽りなしですね。
DSC01268









マムシも本当は人間が怖いのです。
池の中に逃走中
DSC01269








姿を隠したつもりでいるようです。
カモフラージュしても縞々の模様が解りました。
この距離およそ2m
DSC01270












 
livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
メッセージ

名前
メール
本文