水田・湿地

湿地から富士山へ




サワトラノオ(沢虎の尾)
浮島ヶ原自然公園にてサワトラノオ祭りが有ると言う事で
出かけて見ました。・・絶滅危惧lB類(EN)
富士自然観察会の会員の方々が主になりガイドや説明をしているようでした。
子供もたくさん来てアメリカザリガニを釣っているのが印象的です。
駆除も兼ねて一石二鳥でしょうか
P5060055



ナヨナヨワスレナグサ( なよなよ勿忘草)
周囲にもたれかかって生育することから「ナヨナヨ」の和名がつきました。
花だけを見るとキュウリグサに似ていますね。
P5060051


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場を後に移動します。

ハコネウツギ(箱根空木)
P5060057



ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)
花がピンク色がかっていました。
花の終盤になると白花がピンク色になると言う事を聞いた事が
有りますが本当だろうか?この花は新鮮に見えましたが
P5060106



アオベンケイ(青弁慶)
富士山麓にはたくさんのアオベンケイが住んでいますね。
00000009



ヤシャビシャク(夜叉柄杓)の花
今年は果実を食べて見たい(^^ゞ
00000002

00000011

P5060078


イチリンソウ(一輪草)
この花は後ろから撮った方が美しいね。
女性に言ったら大変な事になりそうです。
P5060059



ヤブニンジン(藪人参)
P5060068



ツルキンバイ(蔓金梅? ミツバツチグリ?(三葉土栗)
葉や一部の花を見るとツルキンバイのような気もする(^^ゞ
P5060100

この頃花弁の基部のオレンジ色のスジが良く解りません。
P5060105

P5060103



ミヤマスミレ(深山菫)
P5060095

P5060090

P5060091

P5060098


出かけますのでコメント欄は閉じます。


河川敷の花々(大井川)②




ツルマメ(蔓豆)
P9110028



P9110030



P9110024




ヤハズソウ(矢筈草)
P9110011




カワラハハコ(河原母子)
P9110018


最盛期はこれからです。
この群生が花盛りになると見事です。
P9110005




メドハギ(目処萩)
こ奴も何処にでも住んでいる感じだね。
P9110034



P9110035




ヤブツルマメ?(藪蔓小豆)
葉を良く確認しなかったけど葛のような葉ではなかったような?(^^ゞ
P9110032



P9110031




カワラヨモギ(河原蓬)
P9110006



00000004



P9110007






ガガブタ(鏡蓋)






故郷の池にガガブタの花が咲いてますが、もうすぐに終了です。
勢いがなくなってきました。
それでも長期間、楽しませてくれました。

P9140009




P9140010



P9140011



P9140002

水面にビッシリとガガブタ
P9140004



P9140012



P9140005



P9140008




この植物も長持ちして永く花を咲かせています。




湿地の植物(水田雑草)





ミズオオバコ(水大葉子)
何年か前に偶然見つけてから大好きな花の一つになりました。
ストライプが美しいね。
P9060019



P9060017




ウリカワ(瓜皮)
オモダカの仲間なんですね。水田では嫌われ者です。
P9060025



P9060026





アゼムシロ(畦筵)ミゾカクシ(溝隠)
以前は群生していたけれど、この頃は数が少なくなりました。
P9060029


P9060032





アゼトウガラシ(畔唐辛子)
唇弁の黄色が特徴でしょうか?
P9060022





コナギ(小菜葱・子菜葱・小水葱・子水葱)
咲き始めの蕾、株はあったからこれから咲くと思いますが
駆除される可能性も大きいです。
P9060023




キクモ (菊藻)
この花も大好きな一つです。これから咲き始めると思います。
P9060005




タカサブロウ(高三郎)
P9060003





ホシクサ(星草)
何回か通っていましたが初めて見ます。
シラタマホシクサに似ていますが大きさは遥かに小さいです。
ネットで見たら販売してもいるんですね。
P9060008



P9060042


P9060046




チョウジタデ?(丁子蓼)
花弁が五枚でチョウジタデかなと思いましたが
確信が持てません。
P9060002

ヒレタゴボウ?(鰭田牛蒡)
花弁が4枚でヒレタゴボウと思いましたが大きさが小さく
解らなくなりました。
再度訪問して識別点を良く観察する必要を感じました。(^^ゞ
P9060027


10日前の画像ですから今は他の植物も花が咲きだしているかもです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記に載せた可愛い植物は稲作農家にとっては邪魔な存在なんですね。
この頃はこのような花が咲く水田は少なく珍しいです。
持ち主に許可を頂き畦道を歩くと小さなカエルがピョンピョンと
飛び跳ねて水の中に飛び込む様は忘れていた子供の頃を思い出します。




小田貫(コタヌキ)湿原周辺






オトギリソウ(弟切草)
P8020040




サワオトギリかな?
葉の縁に黒点が見られます。
P8020051




ヒメオトギリかも知れないけど解りません。
黒点は無かったような気がします。(^^ゞ
P8020049





タマアジサイ(玉紫陽花)
DSC03909



DSC03908





イヌザンショウ(犬山椒)
見た事がない花と思いましたが葉をちぎり
臭いを嗅ぐと山椒の臭いがします。
本来の山椒は春に花を咲かせますがイヌは夏と有りました。
DSC03907


良く見ると棘の付き方が山椒と犬山椒では違いますね。
DSC03900





ミズタマソウ?(水玉草)
ウシタキソウではないかとのご指摘がありました。葉が心形に見える
花柄に毛がなさそうとの理由で・・ご指摘ありがとうございます。
識別点を良く知らなかったのでミズタマソウにしておきました。(^^ゞ
P8020077





コオニユリ(小鬼百合)
オニユリとはムカゴの有無の違いかな?無い方がコオニユリ
DSC03888





クマツヅラ(熊葛)
P7209873





君はだれ? 湿原の中にたくさん咲いてました。(^^ゞ
チゴザサと教えて頂きました。・・・感謝
P8020024





ヘクソカズラ(屁糞葛)
P8010009





ゲンノショウコ(現の証拠)
DSC03924





ヤマノイモ(山の芋の花)
P8020035





livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
  • 富士山麓訪問
メッセージ

名前
メール
本文