樹木の花&樹木

富士山麓周辺①






am5:00頃の富士山の姿・・・朝焼けでした。
車中泊だと寝るのが早いからこの位の時間に起きてしまうんだよね~
DSC03313



早朝のキャンプ地・・田貫湖
季節が良くなったせいかキャンプをする人たちが増えましたね。
DSC03314
普段、早起きは苦手だけど実に気持ち良い朝でした。
DSC03316





さて、今日も山麓を散策です。
サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星)・・見事な花を付けていました。
P6110174


同じ木を昨年も見たけど花数が少なく花色も薄かった。
今年は表年とでも言うのだろうか?
DSC03289



DSC03292



DSC03291





トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)
覚えましたよ~ 亜高山地帯に生えるツツジで
雄蕊が10本、花柱の付け根に腺毛がある
DSC03278



DSC03276





レンゲツツジ(蓮華躑躅)・・有毒植物
山中では鮮やかで綺麗です。
DSC03268



DSC03269





ミヤマザクラ(深山桜)・・別名、シロザクラ
今まで咲いている時季に来ていなかったのかな~
初めて気が付きました。
DSC03280



DSC03286


カマツカに似ているなと思ったけど葉が違うし
幹は桜そのものでした。
DSC03338





午後は頂上を雲が覆っています。
DSC03310



富士山は何時訪問しても新鮮な驚きを発見します。



里山②・・樹木の花





ネジキ、(捩木)
この木は初めての出会いかも知れないです。
花の時期でないと解りませんね。
DSC03102



DSC03104



DSC03111



ホウノキ(朴木)
高い所に咲くので、なかなかうまく撮れないんですよね~
DSC03037



バイカウツギ(梅花空木)・・まだ咲いてました。
DSC03060



コアジサイ(小紫陽花)・・急に咲き始めています。
P6040022



DSC03050



DSC03049



DSC03055



ガマズミ(小葉莢迷)
・・・識別点を良く見ていないのでコバノかも知れない(^^ゞ
DSC03112




樹木の花





キリ(桐)
平地ではとっくに終わっているけど、山奥では咲いてました。
DSC02930


花は青空が似合いますね~
DSC02931



DSC02963



サワグルミ(沢胡桃)・・この胡桃の木は大木になります。
サワグルミの実は食用にはなりません。
DSC02935




オニグルミ(鬼胡桃)・・成熟すれば食用になります。
DSC02960



バイカウツギ(梅花空木)
DSC02958



ウツギ(空木)
余り大きな木ではないけど良い香りがします。
DSC02937



ヤマボウシ(山法師・山帽子)・・昨年この果実を食べてみました。
DSC02922



DSC02936



モミジ(紅葉)の実
P5270002




ウグイス(鶯)が電線で歌っていました。
DSC02923




モリアオガエル(森青蛙)の卵塊
DSC02965




富士山麓に向かう道中で





シラン(紫蘭)
道路沿いのコンクリート壁の排水口から顔を出し咲いてました。
DSC02620


上記のシランが顔を出している所・・真ん中にシラン、
DSC02619



ミズキ(水木)
この時季になると急に存在感が増してくる木です。

DSC02616



DSC02618



ハリエンジュ(針槐)・・ニセアカシア
昆虫が飛び回っていました。昆虫の食糧源ですね。
DSC02622



DSC02624DSC02623




ヤブデマリ(藪手毬)
装飾花が5枚、綺麗に並んで咲きます。
DSC02630




マユミ(檀、真弓、檀弓)
地味な花ながら満開状態でした。
DSC02627




フジ(藤)
藤には蔓が左巻と右巻きがあるんだって
右巻きの藤の標準和名は「フジ」または「ノダフジ」
左巻きの藤の標準和名は「ヤマフジ」または「ノフジ」
これはヤマフジだから左巻かな?(^^♪
Wikipediaより
DSC02636



DSC02637



DSC02638




コウゾ(楮)・・和紙の原料として有名です。
花は終わり実になり始めていますね。
DSC02639




チドリノキ(千鳥の木)・・別名,ヤマシバカエデ
写真には撮ったけど詳細には見ていません。
P5160025DSC02659


P5160031



今回は富士山に向かう道中に咲いていた樹木の花を
載せました。チドリノキは標高も上がっています。

2泊3日で車中泊しながら富士山麓と身近な里山を
散策して来ました。


ウスギヨウラク(薄黄瓔珞)




ウスギヨウラク、別名ツリガネツツジとも言うらしい
1~2mの小さな木です。
P5140038



写真では目立っている花に見えるかも知れないけど
良く見ないと探せないくらい目立たない花色です。
近くで良く見ると味わい深い花と思います。
P5140026



花の中には赤い斑点が 散らばる。
ほんのりと紅をさしているくらいが良いかな
P5140020



紅が少ないのも、薄黄色だけも有ります。
花冠は筒形で外側に毛が多いですね~
P5140037



花柄に見える毛は腺毛と言うのかな
DSC02597




DSC02595



後ろのピンク色の花は桜
P5140031



スノキ(酢の木)
咲き始めです。
P5140015




ツメレンゲ(爪蓮華)を確認
花の時期にはもう一度行かなくちゃね。
P5030080

P5030078




この場所の薄黄瓔珞が好きで3年通ってます。(^^)ニコ

※ 数日間遊んで来ますので予約投稿となります。



livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
  • 富士山麓④
メッセージ

名前
メール
本文