山の花・高山の花

稜線散歩




焼津の簡保から花沢山に向かう稜線を歩いて来ました。
登山道は比較的良く整備されていますが登山者は少ないです。
DSC00865



木々の間から海が見えました。
DSC00860



富士山と静岡市街も
DSC00861



眼下には木々の間から小浜のローソク岩も見えます。
DSC00863



帰りに静岡の港に寄り休憩
すると釣り人と猫、アオサギがいますが
どうやら釣り人が釣り上げた小魚をねだっているようです。
アオサギが釣り人が投げて寄こした小魚を咥えました。
警戒心の強いアオサギが珍しいですね。
ホッコリした風景に癒されました。
IMG_3018




林道歩き(竜爪山)②




リンドウ(竜胆)&ヤクシソウ(薬師草)
リンドウ科・キク科   12月3日
PC030027



ハキダメノギク(掃溜菊)・・キク科
里山に行けば何処にでも咲いている感じです。
名前に似合わず可愛い花と思いますが
PC030057



秋の菊の仲間?・・キク科
舌状花が少なく竜爪の林道にあったかな?
ヤマシロギク(シロヨメナ)と言うのもあるんだね~(^^ゞ
PC030062



PC030083


キツネノマゴ(狐の孫)・・キツネノマゴ科
変わった名前の花ですね~
PB240004


カシワバハグマ(柏葉白熊)の綿毛・・キク科
PC030060




マルバノキ(丸葉の木)(紅万作・ベニマンサク)



マルバノキ(丸葉の木)
今年は台風の影響かほとんど葉がありません。
赤く綺麗に紅葉する葉です。・・残念!
PB020054


とても変わった花で花を2個背中合わせに咲かせる
ずっと後で知った事でした。
PB020060



PB020066


クルマバナの残り花か?狂い咲きか?
PB020088


ススキ原

PB020087


11月2日、紅葉のし始め(下十枚方面)
PB020085



秋の花々(静岡市内山間部)




ヤクシソウ(薬師草)・・キク科
陽当たりの良い所が好きなようです。
PB020100

PB020094


黄色の花が山の斜面で目立ちます。
PA260049


PA260074

ヤクシソウは陽の当たる場所が好きと書いたけど
このヤクシソウは余り陽が当たらない場所に生えていた。
良く見ると葉の色が陽当たりの良い場所とは違い濃い緑
葉は浅い鋸歯があって茎を抱いてます。キク科オニタビラコ属だから
オニタビラコにそっくりです。
見た時は変わった花が咲き始めていると感じました。
PB070038



フクオウソウ(福王草・・キク科
残り花でした、
ヤクシソウと違い余り陽の当たる場所にはいないような?
PA260062

葉は良く見かけるけど花が咲いていない事が多いと思う。
PA260065



名前の知らないシダ
PA260128



シコクママコナ(四国飯子菜)・・ハマウツボ科
いままで、ずっとミヤマママコナと思っていた。
苞のふちには棘毛状の歯牙があるのがシコクママコナと言うそうです。
PA260053



リュウノウギク(竜脳菊)・・キク科
野菊の中では遅くに花を咲かせます。
PB050054


PA260046



名前の知らないノギク
PA260008



リンドウ(竜胆)の仲間・4種



ホソバツルリンドウ(細葉の蔓竜胆)・・リンドウ科
10月30日撮影
花弁が開いているのを期待して2度訪問
天気が良くないと、しっかり開いてくれません。
PA300059


PA300071

PA300062

以下10月27日訪問
PA260010


DSC00503


PA260033


PA170003


PA260019

10月27日訪問
PA260079


PA260003



リンドウ(竜胆)・・リンドウ科
咲き始めでした。
ブログをUPする頃は最盛期かも?
PA300046


PB020070



リンドウ(竜胆)、白花と普通のリンドウ
リンドウ科
毎年楽しみにしていた白花が土砂に埋まり消えてしまいましたが
昨年の晩秋に違う場所で再発見、今年初撮りでした。
DSC00515


DSC00516


同じ場所のリンドウですが、頂き物の写真です。(^^ゞ
IMG_2712



ツルリンドウ(蔓竜胆)・・リンドウ科
ほぼ終盤
PB060063



PA200013




livedoor 天気
ギャラリー
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • テイカカズラの葉
メッセージ

名前
メール
本文