里山(里)の花

里山(ダイラボウ)



山頂から見た静岡市の景色
P6190041



ホウノキ(朴木)の実
P6190040


アリノトウグサ(蟻の塔草)
今まで気が付かなかった。・・たくさん住んでいます。
P6190034

P6190033

P6190031



オカトラノオ(丘虎の尾)・・花は下から咲き上がって行きます。
P6190013



ノリウツギ(糊空木)・・枝先に円錐状の花序をつける。
P6190006

P6190007



ムグラ(葎)の仲間?
P6240037


P6240052



ヤマトシジミ
00000001




黄色の花





コキンバイザサ(小金梅笹)
この花の開花条件が良く解りません。
午前中、曇り空では開花しないと言う方がいますが
そんな事は有りません。
この時は10時20分、曇り空でした。
晴れの日で午後2時頃撮影して翌日同じ条件で訪問するも
開花していない時がありました。
開花判断がとても難しい花と思います。
P6190023


P6190017


P6190039


P6190016




コマツヨイグサ(小待宵草)・・帰化植物
河原や海辺に多く咲くと言う印象でしたが
この花は里山の山頂でした。
P6190015




コナスビ(小茄子)
コナスビには他に9種類あるそうです。
P6190025



ビヨウヤナギ(美容柳)・・植栽
キンシバイと似ているけど雄蕊の長さが違う。
P6160004




ミツバツチグリ(三葉土栗)
P6020122




トモエソウ(巴草)
P6240061


P6240062


P6240057



6月中旬頃に出かける予定だった気ままな旅にいよいよ出かけます。


里山の花それぞれ





ムラサキカタバミ(紫片喰、紫酢漿草)
見慣れてしまって見過し勝ちだけど綺麗な花です。
・・観賞用に導入された植物
P6160021



ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)・・植栽
P6160020



ジャノヒゲ(蛇の鬚・竜の髭)
ジャノヒゲの花色は薄紫、種は青色 
オオバジャノヒゲの花は白色 種は緑色 
P6160072



ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
識別に必用な葉が撮れていません。・・可哀想な名前です。
アキノウナギツカミにとても良く似ているけど茎を葉が抱くのが
アキノウナギツカミ
YListでは、アキノウナギツカミはウナギツカミの別名になっていました。
P6160064



ツユクサ(露草)
P6160017



トキワツユクサ(常磐露草)・・帰化植物
P6160018



イヌホウズキ(犬酸漿)・・有毒植物
P6160019



コウゾ(楮)・・果実  和紙の三大原料
P6160015



アカメガシワ(赤芽柏)
P6160002




キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)




キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
絶滅危惧1B類(EN)・・菌従属栄養植物
P6230003

少々花時としては過ぎているかな?
P6230001


P6230008


P6230005


P6230006


P6230004


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の場所とは別、今回初めて住んでいる事を発見!
P6240074


P6240075

果実になっている物も有った。
果実の先端に何か喰い付いている生物有り
ナメクジ? 気持ち悪かったので詳しく見ませんでした。
自分の想像しているナメクジより色が黒いのです。
P6240077


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、友情出演
ヒトツボクロ。。花は終わり
P6080017


ヤマトキソウ・・初めて見た蘭
P6140036



ナヨテンマ・・一人ポツンとこんな所に?
P6160077



我家に嫁入りしたウチョウラン
頂き物です。こんなに可愛い蘭とは思いませんでした。
P6070003




地元の里山





二ヶ所目のベニバナギンリョウソウ(紅花銀竜草)6月8日撮影
既に終わっていると思います。
P6080007




フタリシズカ(二人静)6月16日撮影
再度行きましたが終わっていました。
P6120028




キジョラン(鬼女蘭)
00000001
果実と蕾が同居でした。果実は長さ7cmくらいかな?
00000002




ムラサキニガナ(紫苦菜)
P6160088

ムラサキニガナは綺麗ですね。
P6160092P6160034




アジサイ(紫陽花あ)&バッタ
P6160007




梅の果実が・・・
P6160003




アリドオシ(蟻通し)
P6160094


P6160043



livedoor 天気
ギャラリー
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
メッセージ

名前
メール
本文