里山(里)の花

雨後のセツブンソウ(節分草)




セツブンソウ(節分草)
石灰岩地で多く咲くらしい、確かに周りの山々を見れば
石灰岩の山が並び立っています。
00000006



00000007



00000002



00000003



P2110005


この日は前日に雨が降り、早朝訪問でしたの
花弁が薄く透けて見える花も有りました。


春を感じる





フキノトウ(蕗の薹・蕗の塔)
民家の畑に生えていたから大事にされているのでしょうね。
P2080104

今年もフキノトウの佃煮を作りたいと思います。
蕗の苦味と独特の風味がとても好きです。
P2080106


マンサク(満作)地元の里山では、まだ満開状態では有りませんでした。
P2080077


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年初めて見た花

ヒメムヨウラン
00000010


踊るコセリバオウレン(小芹葉黄連)




コセリバオウレン(小芹葉黄連)この花は初見の花になります。

セリバオウレンは2~3回3出複葉がポイントになる
3回3出複葉のものをコセリバオウレンと言うらしい。
素人には良く解りません。(^^ゞ
でも、オウレンとは葉の分裂の仕方に違いが有ります。
P2110018

萼片の色、捻じれたような感じはウスギオウレンに似ている。
でも背丈が全然小さい印象です。
P2110017


P2110011


P2110015


P2110028


P2110026


P2110025


P2110024


P2110037


P2110023


P2110034


00000011


半日陰の場所に比較的たくさん咲いていましたが
小さい植物なので興味のない方は見逃すでしょうね。(^^ゞ

接写(マクロ)で撮っているので大きく感じます。



春を探しに




ゲンゲ(紫雲英)・・レンゲソウ(蓮華草)
連日続く寒さにレンゲも相当なダメージを受けています。
綺麗な色で咲いている所だけを撮りました。
P2090007

他の場所は凍傷のようになり花や葉が枯れています。
P2090006P2090009



オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)・・ホシノヒトミ(星の瞳)
寒かったですが風の少ない陽当たりの良い場所では
目一杯花びらを開いていました。
P2090004


外来種と言えども綺麗で目立ちますね。
在来種のイヌノフグリを今年も見たいです。
P2090002



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年初めて見た花(蘭)

ヤクシマヒメアリドオシラン(屋久島姫蟻通蘭)
DSC03995






里山散策





ホトケノザ(仏の座)
花がたくさん咲き誇っている時季には余り注意を払わないけど
花の少ない時季には貴重な花に感じます。(^^ゞ
近くで良く見て観察すると可愛い花です。
P2080011


陽当たりの良い傾斜地に群生していました。
P2080084



P2080086


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年初めて見た花(蘭)

ハクウンラン(白雲蘭 )
DSC04016




livedoor 天気
ギャラリー
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • スミレ(菫)高草山編③
メッセージ

名前
メール
本文