金峰・瑞牆方面 1




ミヤマモジズリ(深山文字摺)
ここ数年見に行っています。
今年は新たに住んでいる場所を3ヶ所発見しました。
ミヤマモジズリが住むに良い環境なんでしょうね。
P8250019


P8250043



キツリフネ(黄釣舟)・・終わりかけでした。
P8260059



謎のツリフネ
本当はこのツリフネに会いたかった。(この写真は昨年のもの)
今年は見る事が叶わず、環境のせいか、ササの繁茂が凄く
負けたのか?それともタイミングが遅かったのか残念でした。
ツリフネ



ツリフネ(釣舟)
P8250039


P8250007


P8250008




ヒマワリ(向日葵)・・・凄く目立っていました。
P8260057




畳平散策




天気が不安定なので1時間の滞在と決め散策をしますが
1時間なんて、あっと言う間に過ぎてしまいます。

まるで草の海、風に吹かれて波のよう。
P9160051



トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
このリンドウは高山に似合いますね。
DSC04225



P9160054



前方にいる4人が今回の旅の仲間
P9160116



P9160106



ウメバチソウ(梅鉢草)の果実
P9160049



チングルマ(珍車)の羽毛・・果実
P9160060



霧に煙る巨岩
DSC04224



ハクサンイチゲ(白山一花)の残り花
DSC04220



花後・・枯れた様子
P9160094


霧の合間に
P9160123



オトギリソウ(弟切草)の仲間・・・シナノかな?
P9160091



ネバリノギラン(粘芒蘭)
P9160122



クマモミミナグサ?
P9160064

花は開いていなかった。
P9160065



ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬)
P9160135




P9160131



P9160106



帰りのシャトルバスに乗る頃に雨がポツポツと降り出しました。
下山して昼食を取り、先輩たちの希望でNHK大河でお馴染みの
井伊直虎のゆかりの寺、松源寺(松岡城)に立ち寄り帰路に着きました。
・・・ここは市田柿でも有名な所ですね。(^^ゞ

これで乗鞍への旅は終了です。




今日は畳平へ





昨夜、しこたま飲んだにも拘わらず早朝に目が覚めました。
朝の清々しい中を周辺散歩です。

ツリバナ(吊り花)
DSC04229


P9150085


いきなり知らない花が
P9150077



サラシナショウマ(晒菜升麻・更科升麻)
P9150071



マルバダケブキ(丸葉岳蕗)の残り花
P9150020



ゴマナ(胡麻菜 )
P9150019


P9150018



アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
P9150031



散策が終わり宿の温泉に入り
松茸ご飯の朝食を頂きシャトルバスの発着所に行きます。

駐車場は満杯でした。・・・畳平往復2500円
P9160087



シャトルバスに乗り畳平に行く道、霧の中に九十九折りの山道が見えます。
P9160071



畳平の建物(約50分で到着)標高2702mとあります。
P9160102



いよいよ、高山植物を見に行きますが天候が不安で
1時間の滞在としました。

高山植物の咲き乱れる時季には遅かったですが残り花が
出迎えてくれ、花後の様子も観察出来て楽しかったです。

イワギキョウ(岩桔梗)
P9160093



P9160045



P9160061



P9160038





ヨツバシオガマ(四葉塩釜)
へぇ~ヨツバシオガマってこんな果実を付けるんだ?
P9160037


葉を見ないとヨツバシオガマとは思えませんでした。
P9160036





アオノツガザクラ(青の栂桜)? 
葉の形を見て判断したけど、どうでしょう?(^^ゞ
P9160040



P9160039



オンタデ(御蓼)
P9160034



ここはハイマツ(這松)の群生が有名らしいです。
バスの案内で言ってました。
ハイマツの実を食べているのかホシガラスも見る事が出来ました。
P9160108



コケ(苔)の仲間
P9160100



続きます。



乗鞍高原へ





乗鞍高原の、まいめの池と偲ぶの池に行きました。
P9150063


角度を変えると乗鞍岳が池に写り込むそうですが
生憎と今日は曇り空で写り込んでいませんでした。
これは偲ぶの池かな?
P9150060


こちらが、まいめの池かな?
P9150057


紅葉には少し早いようです。
P9150066


紅葉した赤い木は棘の鋭いメギ(目木)のようでした。
P9150068


ウメバチソウ(梅鉢草)
たくさんでは有りませんが其処此処に咲いてます。
P9150048


アケボノソウ(曙草)も咲いてました。
P9150050


ハンゴンソウ(反魂草)の群生
P9150037


ナナカマド(七竈)の果実
物凄く沢山の果実を付けている木も有りました。
P9150035


まいめの池の上を群れて飛んでいましたが人が近づいたので
木の上に避難したツバメ
P9150046



高原を散策後、宿に着き地元の無料温泉に3人で向かいます。
のんびり浸かり疲れを取ります。・・白濁した良い温泉でした。
さて、いよいよ夕食となります。
宿のご主人が前日採って来た見事な松茸
IMG_0095


スライスした松茸の大皿が二つも(^^)ニコ
IMG_0096


余りの料理の多さに食べきれず
すき焼き、松茸、キノコ料理、宿で漬けた漬物
全部美味しかった。
IMG_0098


これを全部食べた訳じゃないけど朝食は松茸ご飯
朝食も食べきれず・・宿の方に申し訳なかったです。
IMG_0097



宿でも、しこたま飲んで更に飲み屋さんに繰り出しました。
飲み屋さんでも充分に堪能して帰る途中、夜空を見上げると
静岡では見る事の出来ない天の川が見えました。
こんな夜空が有ったんだと子供の頃を思い出した。

天候が心配ですが、明日はいよいよ乗鞍岳の畳平に向かいます。



乗鞍への旅





オラの親友から・・幼稚園からの付き合いです。(^^)ニコ
乗鞍方面に行くけど一緒に行かないかとのお誘いが有りました。
メインは鷹の渡りと美味しい蕎麦を食べ、もしかしたら松茸も
食べられるよとの事でした。
勿論、高山植物や美しい風景も見る事が出来ます。
1つ返事で参加決定です。(^^)ニコ

静岡を6時半頃、5人が車に乗り出発しました。
今は高速道路が発達しているから快適な旅が出来ますね。

参加者の一人で元校長先生は80歳を超えている年齢ですが
元気一杯、古民家を見たいと言う事で最初に向かいます。
でも残念、古民家復元に力を入れていた町長さんが選挙で落選し
計画が頓挫したそうです。
気を取り直し美味しい蕎麦を食べに行きます。

この近くに唐沢蕎麦集落と言う所が有るそうな?
親友が贔屓にしている、そば店に行きます。
やっぱり美味しかったですね~
全員店側のサービスで大盛りの蕎麦でした。

このような風景が、そこ彼処に・・・蕎麦畑
P9150026


P9150029

P9150028


店の前の庭園にオオナルコユリ(大鳴子百合)とカマキリ
1m超はあろうかと言う大きなナルコユリは初めて見ました。
P9150021



ナンバンハコベ(南蛮繁縷)
長野には庭にも生えているのかよ。(^^♪
オラ、地元で自慢げに載せているのがアホ見たい(^^ゞ
00000002



ウド(独活)
00000007



ワスレナグサ(勿忘草)かな?
00000003



名前は解りません・・バラの仲間かな?
P9150025



ケイトウ(鶏頭)
秋を感じさせる代表的な花ですね。
P9150030




長野と言えばこの写真を載せない訳には行きません。
リンゴ、お店にも出ていましたが全体的には少し早いかな?
P9160139



P9160136




これから鷹の渡りを見る事が出来る場所に移動します。

このように大勢の人が集まっていました。
00000013



登山道を登って行くと今日は当たりの日だよと下山して来る方々が
言います。今日は2000羽くらい出たか~
当然期待して登りますよね。

しかし、オラ達は鷹の渡りを見たのは10羽くらいでした。
時間的に遅かった。天気の良い日に上昇気流を利用して
飛ぶので午後の2時過ぎではタイミングが悪かった。

と言う事で見学場所に貼って有ったポスターを載せます。(^^ゞ
IMG_0106



渡りの見物場所に咲いていた花
マツムシソウ(松虫草)
P9150003



P9150006



P9150007





クジャクチョウ(孔雀蝶)
P9150009


マツムシソウの花後
P9150005




ハクサンシャジン(白山沙参)・・(タカネツリガネニンジン)
ツリガネニンジンと思っていましたが、暫くしてどうも様子が違うと思いました。
P9150023



P9150017



P9150012


これから、まいめの池、偲ぶの池に行きますが
次回にします。
池に乗鞍岳が写るので有名な池らしいです。


さて、今日でオラは会社を完全退職となりました。
明日からは毎日が日曜日となりますが
やりたい事が山程有るので困る事は有りません。
でも、ここに来て少々寂しさは有りますね。



livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
  • 富士山(幕岩へ)
メッセージ

名前
メール
本文