昨年見付けたエビネの群生地を訪問、今年は色々な花の開花が早く
タイミングを逸したかな~と思っていました。
確かに逸した花も有りましたが、待っていてくれた花も有ります。
オラの中ではとても不思議な気持ちになったエビの花達

昨年見付けたエビネの群生・・ざっと数えて30株以上かな?
ジエビネと思います。
P5100009

縦から撮りました。
P5100010


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、これも昨年見付けて置いたエビネの葉でしたが・・
すでに開花終了か?・・でもね色が違います。
えっ!こんな色のエビネを見た事が有りません。
P5100017

P5100019

P5100018

全部で6株
P5120008



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

探索の時間が足りず上記で初日は終わり
広い範囲の探索はしていないので後日再度訪問し探索しました。

上記のエビネに変わりは有りませんでしたが
広範囲を探索すると思った以上に,たくさんのエビネが住んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このエビネは何処か雰囲気が違うのです。
00000001


P5120020

唇弁が白で、背萼片とか則萼片が黄緑色のような薄黄色のような?
P5120019

こんなエビネは今まで見た事が有りません。
単なる変異だろうか?
P5120023

この花色はオラ好みで気に入りました。
P5120021


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所を移動して更に・・・
ここに住んでいる株、全て花は終了でしたが
萼片の色がジエネビとは違いが有るのです。
其処此処に点在しています、鬼が笑うけど来年の訪問が
今から楽しみです・

これは赤味色が強い
P5120016

P5120018


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして更に
何となくタカネエビネに雰囲気が似ていると思いましたが
P5120009

P5120013

P5120010


・・・どなたかが山の中に植えたのかなとも思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは植栽のジエビネ
普通に見られる一般的なエビネですね。
P5100004P5100006



こんなに沢山のエビネを見る事が出来て嬉しいです。
時間を掛けて探索した甲斐が有りました。