苔生した樹林帯
雨が降ると苔の緑は蘇りますね。
00000014


ヒメミヤマウズラ(姫深山鶉)
亜高山帯などの針葉樹林下に生える
3合目以上で良く見る事が出来ます。北麓では珍しく有りません。
P9030046P9030047


葉の斑紋が細かくてとても綺麗です。
00000015



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミヤマウズラ?(深山鶉)
以前はこれも姫が付くと思っていましたが葉の細かい斑紋が少ない
花も鳥が羽ばたいているように見えます。
この場所は2合目、どうやら姫との境界線のような気がします。
P9030023



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


猛毒のドクツルタケ(毒鶴茸)真っ白です。
食べたら死ぬ、殺しの天使と言う異名を持つそうです。・・恐ろしいですね。
00000017



食用になるタマゴタケ(卵茸)
P9030013


ツキヨタケ(月夜茸)
小さカサの時はシイタケに似ていますが毒が有るようです。
気を付けましょう。
闇夜で光るようですが見た事が有りません。
闇夜にこのような場所にはいる事が出来ませんが(^^ゞ
DSC04177




P9030087



フジウスタケ(富士臼茸)
00000011



DSC04179



DSC04188



00000019



P9030028



P9030097


表面に雫が付いていました。
触って見るとサルノコシカケ見たいに固かった。
P9030057


色々な種類のキノコが生えて来ましたが
ほとんど名前を知りません。
唯一解るのが松茸、勿論香りを嗅いで確認します。
昨年は、まぐれで見付けホイル焼きで食べました。(^^ゞ