オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)・・彼岸花の仲間
先週の4日(金)に訪問しました。
少し訪問するには早かったようですが、斜面の下の方では
写真のように開花していました。
この写真をUPした頃が一番良い時期のような気がします。(^^)ニコ
DSC03945


春には繁っていた葉が夏前に枯れて、無くなってしまったと思う事が有る
そして、いきなり地面からニョキニョキと花茎が伸びてくる。
DSC03940


花の時期には葉がなく葉が茂っている頃には花がない。
DSC03944


キツネノカミソリとオオキツネノカミソリの識別点は
オシベとメシベの長さが違う。
DSC03938



DSC03941



DSC03946



DSC03934



キツネノカミソリとオオキツネノカミソリの違いが解るように
両方の花を載せれば良かったけど気が回りませんでした。(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここの群生地は人気が有りますが登山道の脇に
写真のようなクロスズメバチの巣があります。1m50cmくらい離れているかな?
地中に有る巣を動物でも掘ったのか巣が丸見えでした。
小型の黒い小さな蜂ですが、意地悪をすると刺しますよ。

確か穂積神社から富士見峠へ向かう途中水場(黄色のタンク)を過ぎ
以前崩れた急傾斜の登山道を登り切り20mくらい先の左側だったと
記憶しています。

倒木の下の巣の上に蜂が見えます。
DSC03925




クロスズメバチの幼虫、蛹は「蜂の子」として食用となることで知られています。