先週、マメズタランを見に行きましたが勇み足(^^ゞ
1週間後に訪問すると想像通りに満開でした。

マメズタラン(豆蔦蘭)
シダ植物のマメヅタにとても良く似ている
マメズタランは今の時季なら花が咲いているので解る(^^ゞ
マメズタは胞子嚢の有無で判断してます。
DSC03083


この位に小さく見えます。
DSC03084


凄いね~花が垂れ下がって咲いてました。
DSC03088




ムギラン(麦蘭)
この着生蘭はマメズタランより開花が遅いようだ
識別は 球茎(バルブ)で判断してます。
DSC03075


針葉樹に着生、横から撮りましたが
葉もマメズタランより長いようです。
混生している事も有ります。
DSC03080



DSC03081




ヨウラクラン(瓔珞蘭)
出会うタイミングが遅かったようです。
この蘭は初めて見ます。
DSC03095


ズームアップ
DSC03096


写真の真ん中に見えますが鮮度が良くないですね。
丸い葉はマメズタ
DSC03093



マメズタランやムギランを探していると
小さな紐のような物がぶる下がっていました。
良く見ると他の方のブログで見るヨウラクランではと
想像しました。家に帰りネットで検索すると正解でしたが
オラが撮ったのはチョッと貧弱に見えます。
それでも発見出来た事に大きな喜びを感じました。