富士山麓、雪が降る前に何度行けるだろうか?
草紅葉とカラマツの紅葉は見たい気がしてます。

見たい見たいと思っていたアキノギンリョウソウ(秋銀竜草)
苔の中から顔を出していました。 ・・ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬)
DSC00117



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャクジョソウ
シャクジョソウが最終段階で上を向くとは聞いていたが
このように真上を向き花が開いていようとは
当初は何か別種の植物を見付けたと思い興奮しました。
・・このような状態は初めて見ました。
DSC00136


左が咲き進み種になる直前・・右が種になる前段階花が咲いているようです。
とにかく良い物を見たと言う充実感でした。(^^)ニコ
DSC00141DSC00137





DSC00134



DSC00135




DSC00115




DSC00147




DSC00113




DSC00120




DSC00122




DSC00126



手前の葉はジンヨウイチヤクソウ(腎葉一薬草)の葉です。
DSC00123




DSC00128




DSC00114




DSC00130




DSC00108



ムシカリ(虫狩) 別名・オオカメノキ(大亀の木)
DSC00125



バライチゴ(薔薇苺)の実
DSC00127



別の場所でリンドウ(竜胆)
DSC00110



本当に富士山麓にはキノコがたくさん住んでいます。
キノコや腐生植物ばかりで無く素敵な花々もたくさん住んでいて
訪問するにはとても楽しいのですが、もう少し近いと良いな~(^^ゞ

今年はあと何度訪問出来るか解らないけど
来年こそは見たいと言う花が有ります。
興味の尽きない富士山です。