里山の黄色い花(キスミレ・ヤマブキ)




キスミレ(黄菫)
部分を大きく撮っているので大群生に見えるけど
そうでもありません。(管理地です)
00000001

天気が良かったので元気一杯に咲いてました。
P3230007


P3230002


P3230004


P3230003


P3230009



ヤマブキ(山吹)
撮った場所が違うので再度載せました。
P3220001


P3220008


P3220009


P3220005


黄色の花は元気を貰えますね~



里山のスミレ(菫)




ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
側弁は無毛で柱頭はカマキリの頭型・・咲き始めでした。
P3240008


P3240005

横顔
P3240007



マルバスミレ(丸葉菫)(ケマルバスミレ、ヒゲケマルバスミレ)
側弁に毛が有るのはヒゲケマルバスミレと言うそうです。
この写真の菫はヒゲケマルバスミレになりそうです。
P3240016

横顔・・少し毛が見えます。
P3240001

葉にも薄っすらと毛が有りますね。
P3240020



タチツボスミレ(立坪菫)&ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)
P3230012



コスミレ(小菫)
名前から想像すると小さいスミレと思うけど
決して小さくは有りません。
P3220016


P3220017



エイザンスミレ(叡山菫)
葉に特徴があるので覚えやすいですね。
P3180039


P3180040


P3180046



オトメスミレ(乙女菫)
タチツボスミレの白花だけど距が薄く桃色
P3180045


P3180041



タチツボスミレシロバナ(立坪菫白花)
白花と言うには無理が有るかも知れません。
悩ましいですね~(^^ゞ
P3180047


P3180048





里山のショウジョウバカマ(猩々袴)



(猩々袴)
何時もの年より花数が少なくなっているように感じました。
P3190080



P3190083



P3190082



P3190085



P3190095



P3190091



P3190093


花は咲いているけど葉が半分くらいに切れている株が多かった。
花が咲く前に鹿にでも食べられたのだろうか?



里山の花色々




ニリン草(二輪草)
慌て者のニリンソウが咲き始めて来ました。
P3170030


P3170028



シャガ(射干)
咲いている数は少なかったです。
P3170014



ムカゴネコノメソウ(零余子猫の目草)
地中にむかご(珠芽)をつくるのでこの名がある。
P3180001

日陰の林道沿いに群生を作っています。
数年前より増えている気がします。
P3180010


P3180002



スゲ(菅)の仲間・・毛深いですね。
P3180006



シデコブシ(幣辛夷、四手拳)
民家の庭に植えられていました。
P3180044



ハナダイコン(花大根)(ショッカサイ・オオアラセイトウ・ムラサキハナナ)
00000002

帰化植物
00000001




コシノコバイモ(越の小貝母)




(越の小貝母)・・ユリ科バイモ属の多年草
花被片の縁に毛状突起がある
P3200008



P3200013


P3200017


P3180035


P3200019


P3180034


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ里山ですが上の写真と住んでいる所が違います。
P3200020


P3180028


P3180065

若い株、このような1枚葉を数年過し花が咲くようになると
突然5枚の葉になるそうです。
幼い株が今年は良く見る事が出来ました。
でも、気付かずに踏んでしまう方がいるので悲しい思いもします。
P3180022



駿河の国で咲くコシノコバイモ(越の小貝母)

個人的な感想ですが,この里山に住んでいる越の小貝母は葉も細く
他の所の越の小貝母より花が小さくなぜ肩に見えるのです。(^^ゞ



livedoor 天気
ギャラリー
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 里山、クマガイソウ(熊谷草)
  • 富士山、バイカオウレン(梅花黄蓮)
  • 富士山、バイカオウレン(梅花黄蓮)
メッセージ

名前
メール
本文