富士山北麓・7月下旬② オニノヤガラ・他




オニノヤガラ(鬼の矢柄)・・ラン科
菌従属栄養植物(腐生植物)
今年は鹿に食べられる前に撮る事が出来ました。(^^ゞ
P7210121

P7210017

P7210020

P7210023

P7210026



アカショウマ(赤升麻)・・ユキノシタ科
林道沿いの至る所に咲いています。
P7210123

P7210125

P7210124

P7210126




富士山北麓・7月下旬①




シモツケ(下野)・・バラ科
7月21日撮影  落葉低木
DSC00343



ギンリョウソウ(銀竜草)・・ツツジ科
菌従属栄養植物(腐生植物)
ゴキブリ散布植物=(ゴキブリに種蒔きをして貰う植物)
モリチャバネゴキブリがギンリョウソウの種を食べ排泄と
記述がありました。
以前、キバナノショウキランはカマドウマが食べ、種蒔きをしていると
聞いた記憶があります。面白いですね。
P7210165

P7210107




キソチドリ(木曽千鳥)・・ラン科
ここでは、ラン科の植物の中では1番多く見る事が出来ます。
P7210226

P7210233




ミヤマタニタデ(深山谷蓼)・・アカバナ科
 深い森の林縁にとても小さく地味な花を咲かせます。
P7210239




アカバナ(赤花)・・アカバナ科
P7210241




キリンソウ(麒麟草)・・ベンケイソウ科
黄色の花が目立っていました。
P7210258




ヒヨドリバナ(鵯花)・・キク科
伐採後に大群落を作っていました。
DSC00342

DSC00341

DSC00340




富士山の大好きな場所




瑞々しい苔に覆われた樹林帯
富士山にはこのような場所はたくさん有ります。
P7200036


巨木,ミズナラともう一本の木は何だろう?
P7200033



P7200041


角度を変えて撮った巨木
P7200034



巨木に着生しているスギラン
DSC00284
ズームで引き寄せました。
DSC00283



着生しているフガクスズムシソウ
IMG_2293


こんな場所が大好きです。
癒されました。

菌従属栄養植物(腐生植物)




キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)・・ラン科
富士山のある場所なのですが、この時期に訊ねると
高確率で出会える蘭です。
DSC00288


DSC00291


DSC00297



キヨスミウツボ(清澄靫)・・ハマウツボ科
上記のキバナノショウキランと、ほぼ同じ場所なのですが
広い範囲で見る事が出来ました。
今までで1番数が多い場所になりました。
DSC00292


DSC00293


DSC00290


P7200022


P7200028


相当に広い範囲に住んでいました。
キヨスミウツボにとって住みやすい環境なのでしょう。


富士山南麓・この日は霧が深かった




ヤマホタルブクロ(山蛍袋)・・キキョウ科
背丈10cm未満、花一つも見ました。
P7160026

P7160023


P7200058P7200055



バイケイソウ(梅蕙草)・・シュロソウ科
昔はユリ科でした。
群生地、全部が枯れている場合がありますが何ででしょう?
P7160011



ヤマアジサイ(山紫陽花)・・アジサイ科
P7160012



巨木に着生しているスミレ
葉の形を見ると一つはエイザンスミレのようです。
P7160009
上記と同じ写真です。
P7160007



サルノコシカケ(猿の腰掛け)の仲間
P7160004P7160003



巨木に着生しているバライチゴ(薔薇苺)
白い花が1輪
DSC00281



霧雨に濡れる蜘蛛の巣
P7160029



夜の富士山
多分、山小屋の灯りと思います。
小さな灯りもずっと続いていました。夜の8時頃かな?
DSC00329



livedoor 天気
ギャラリー
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ミヤマモズジリ(深山捩摺)
  • ギボウシ(擬宝珠)2種
メッセージ

名前
メール
本文