シダ植物




今日の富士山
写真を撮っている場所は日陰だったので寒かった。
P2090028


P2090016


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この時季、花が少ないのでシダ植物でも見て見ようと
ネットで初心者用のハンドブックを購入し意気込んで
出掛けたけど大変でした。
実際に自分の見た目と図鑑の写真の印象が違います。
葉の表面を撮っても同じような葉ばかり(^^ゞ胞子葉の
ソーラス(胞子嚢群)を撮らないと識別出来ません。
ソーラスの付き方、形などなど・・・頭爆発です。(^^ゞ
栄養葉と胞子葉があり,同じシダでも葉の形が違います。

取り敢えず解かったシダ植物を載せて見ます。

カニクサ(蟹草)・・別名ツルシノブ フサシダ科カニクサ属
蔓性です。木や岩に絡みつき1~3mくらいになります。
ツルの下部の葉(栄養葉)の形
茎に見えるのは葉軸、とても細いけど固く丈夫と思いました。
P2030128


ツルの上部に行くとこのような葉の形(胞子葉)になります。
同じツルをたどって行ったら急に葉の形が変わったのでビックリ
何処で間違えたか何度も蔓を確認しました。(^^ゞ
この葉の裏側に胞子嚢があります。
P2030127

これが胞子葉の裏側の胞子嚢(ソーラス)
P2030133



ハコネシダ(箱根羊歯)・・ホウライシダ科ホウライシダ属
ホウライシダ(アジアンタム)に、とても良く似ている
ホウライシダは栽培種が逸出したものだそうです。
DSC00984

ハコネシダの胞子嚢
この形を見ればホウライシダとの違いが解ります。
葉の形も違うのですけどね。
DSC00986



これもシダ植物 
スギナ(杉菜)とツクシ(土筆)、同じ地下茎から出る胞子茎と栄養茎
ツクシの葉は退化してハカマ(葉鞘)に変化
P2090055P2090054


いかにもシダ植物が解ったふうに書いたけど
本当は全然解っていません。(^^ゞ


セリバオウレン(芹葉黄蓮)




セリバオウレン(芹葉黄蓮)・・キンポウゲ科
スプリング、エフェメラルと思いたいような可憐な花なのですが
年間を通して葉をつけているのでスプリング、エフェメラルとは
違います。
P2070002


雌花が多いな~と思いました。
P2071997


蕾も
P2070003



P2072002



P2070018



00000007



P2070007



P2070009


セリバオウレンの葉 
コセリバオウレンより随分と大きくビックリしました。
P2070012

小葉が細かく切れ込んでいます。
2回3出複葉です。
P2070006


開花には少し早かったです。
何とか咲いていてくれて良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日はとても寒かった。池の水が凍っていました。
P2070011

氷の下の落ち葉
P2070010


P2070021



コセリバオウレン(小芹葉黄連)




コセリバオウレン(小芹葉黄連)・・キンポウゲ科
セリバオウレンより小さいと言う事と
セリバオウレンは2回3出複葉、コセリバオウレンは3回3出複葉の
違いだそうです。今回撮ったコセリバオウレンは確かに
3回3出複葉でした。
P2040021



P2040051



00000040



00000038



00000013



00000003


萼片の方が大きく花弁の方が小さいですね。
00000012


写真では良く解りずらいですが
この株だけが萼片の色が違っていました。
00000028




田畑を歩けば春の花




P2060018


P2060027


ムシクサ(虫草)・・APG分類・ゴマノハグサ科クワガタソウ属
田んぼの道や周辺にたくさん住んでいると思います。
地味は植物だから気付かない事が多い
P1290032


葉は下の方では対生、上部では互生する
この花も天気が悪いと花が開きません。
P1290029



マメカミツレ・・キク科タカサゴトキンソウ属
帰化植物  田んぼの道や土手、公園の広場で見る事が出来ます。
P1290035



P1290038



トキワハゼ(常磐爆)・・サギコケ科サギゴケ属
ムラサキサギゴケと良く似ています。
P1290050


P2060180



ムラサキカタバミ(紫片喰)・・カタバミ科カタバミ属
帰化植物、良く似た花でイモカタバミがあります。
DSC00693




セツブンソウ(節分草)




セツブンソウ(節分草)・・キンポウゲ科
ここ数年、毎年訪問するセツブンソウです。
今年は満開で、とても花数が多いと思いました。
今までは勇み足で訪問するのが早過ぎているのに気づきました。(^^ゞ
下の赤い実はセンダンの果実(南天でした)
P2040176


このセツブンソウは、お寺さんで管理しています。
P2040142


P2040112


白く花びらに見えるのは萼片です。
セツブンソウの花には変異が多いそうですね。
萼片の数は基本5個、6個以上、更に多い数もあるようです。
雄蕊の数も色々と聞きました。
P2040088


この近くの山域は石灰岩地が多いです。
P2040094




livedoor 天気
ギャラリー
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • テイカカズラの葉
メッセージ

名前
メール
本文