北八ヶ岳② ニュウに向かって登る





オウレン(黄連)の仲間の種
背丈が10~15cmくらい有り結構大きいね。
残念だけど花は終わっていたと思っていた。
P6240046

葉も見えています。
P6240030




ウスバスミレ(薄葉菫)
素此処に咲いています。初めて見るスミレかな?
P6240061


P6240015




良い感じの苔に出会いました。
P6240039

この苔が瑞々しかったら最高なんですけど
P6240033




タケシマラン(竹縞蘭)
P6240041

岩の上の苔に纏まって生えているタケシマラン
P6240074




コイワカガミ(小岩鏡)も見え始めています。
P6240058


P6240034



このような場所を歩くのはとても気持ちが良いです。
P6240056


P6240057




岩場の山頂だったニュウ
DSC03500




違う角度から見た八ヶ岳
何と言う山か解りませんでしたがスマホを持っている方に
調べて見て頂いて八ヶ岳と解りました。(^^ゞ
DSC03503




周りは岩ばかり、とても歩き難いです。
しかし景色は良い感じですね。
そんな感じの周りを見ればツガザクラ(栂桜)が咲いてます。
DSC03498


P6240073


P6240066


P6240067



コイワカガミを見られるとは思っていなかったので感激しました。
さすがに高度が有ると違いますね。
P6240065


P6240063

ミツバオウレンとコイワカガミ
P6240079







北八ヶ岳①





今回は北八ヶ岳へ訪問しました。
目的は針葉樹林帯に生える苔とオサバグサを
見るのが最大の目的でした。

登山、ハイキングが主目的では無いのでコースタイムは
計っておりません。花撮影でタイムはメチャメチャですし(^^)ニコ

白駒池~ニュウ~中山~高見石小屋~白駒池の順序で
周って来ました。
登山道には石が多く年寄りには歩き難かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまで車で行けてしまうから便利ですね。
DSC03481




上記、道路を左に入ると、いきなりミツバオウレン(三葉黄蓮)が
DSC03482



P6240091


P6240080




期待していた苔ですが緑が足りない
水分不足なのだろうか?
DSC03494



白駒池に水鳥が泳いでいます。・・そりゃ泳ぐでしょ(^^ゞ
DSC03510



小屋の隣にオダマキ(苧環)が咲いてます。
P6240008


P6240011




苔も綺麗になって来ましたが
右に行くべき道を真っ直ぐに行き途中気付き引き返す。(^^ゞ
P6240028




イチヨウラン(一葉蘭)
道を間違えたお陰で出会えたイチヨウランです。
この後は出会えませんでした。
P6240019




コミヤマカタバミ(小深山酢漿草)
葉が丸みを帯びているのでコミヤマカタバミですね。
P6240016


P6240007




期待していたオサバグサ(筬葉草)咲き始めです。
今後、高度を上げると開花しているオサバグサに
たくさん出会える事になります。
この植物はシダのような形の葉をしているんですね。
シダでは有りません。
P6240047



今日はここまで、他の花は今後に期待です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


又、フラフラと出掛けます。(^^ゞ


身近な里山②






カギカズラ(鉤葛)
蔓植物で、小さな花が集まって球状になってます。
P7040018



P7040015



P7040014



P7040017





ツユクサ(露草)・・白花
P7020012

P7040010





ウメガサソウ(梅笠草)
P6270010



P6270003



P6270006





ハナヒリキ(鼻嚏の木)
目立たない地味な花です。有毒植物
DSC03594

DSC03595





シタキソウ(舌切草)・・蔓植物です。
相当、遠い所に咲いているのをコンデジの望遠で撮りました。
目前に咲いていた蔓は切られていました。
DSC03600





ナツツバキ(夏椿) 植栽です。
DSC03596





ハエドクソウ(蠅毒草)・・有毒植物
P7020002





ハンゲショウ(半夏生・半化粧)・・植栽です。
P6260014



P6260013





キリンソウ(麒麟草)・・咲き始めでした。
DSC03590




タケニグサ(竹似草)
DSC03612





君はだれ?・・(^^ゞ
もし、ヤナギイチゴならキイチゴの中で最も美味しいと
記述がありました。本当なら是非とも試食したい。
DSC03602




☆ 複数の里山の花を載せました。


身近な里山①





キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
久々の大株でしたが少し過ぎているかな?
DSC03542


上と同じ株です。
P6250176


マクロで撮る
P6250174


P6250178



ツチアケビ(土木通)
今年は3ヶ所見た中の1ヶ所のツチアケビ
P6260001


P6260003


P6260004





ベニバナギンリョウソウ(紅花銀竜草)
雨量が少ないせいかこの時点では例年より数が少なかった。
DSC03544


DSC03547





ムラサキシキブ(紫式部)・・咲き始めです。
P6260007





ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)
葉が茎を抱いていませんでした。
P6260026





タンザワウマノスズクサ(丹沢馬の鈴草)
顔が黒いです。(^^ゞ
P6270013



P6270016


横顔
P6270015


沢山の実を付けていました。
この実が爆ぜると凄い形になります。
P6270011



カワミドリ(川緑)
DSC03605



DSC03604



DSC03608




カモシカ・・距離10mもなし
DSC03610




数か所の里山で撮った写真を載せています。


ハコネラン(箱根蘭)・・地元の山で






ハコネラン、今年は水不足で咲いていないと言う情報でした。
確かに例年見ている場所での確認は出来ませんでした。
そんな中、思い当たる場所が有るので確認に行くと
1株だけ蕾、葉は有るけど茎が伸びていない株が
数株、葉も水分不足を感じるように皺がより
縮んでいました。

1株だけ蕾を付けていたハコネラン・・6月19日撮影
ハコネラン、環境省、絶滅危惧Ⅱ種・・・静岡県。絶滅危惧Ⅰ種
P6190012




その後、大量に雨が降りました。
再訪すると流石に水不足は解消して葉も
瑞々しくなっていました。
そして、前回気が付かなかった株が
見つかりました。咲いている・・6月27日撮影
P6270028



上記の株をマクロで
P6270021




これが1番花付が良かった株・・6月27日撮影
P6270040




6月27日撮影
P6270031





7月1日撮影
P7010002




ハコネランの特徴は唇弁のギザギザかな?
P6270019


元々、それほど株数が多くなかったですが
今年は更に少ないと思います。
そんな中でも数株を見付ける事が出来て
ほっとしています。

☆ 今日、クマゼミの初鳴きを聞きました。
夏だね~



livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
  • 富士山麓(2週間前)①
メッセージ

名前
メール
本文