里山(満観峰)③





ホオズキ(鬼灯、酸漿)
植栽と思いますが綺麗でした。
果実を包んでいる袋状の物は萼なんだって・・知らなかった。
P8210025




エゴノキ(萵苣木・チシャノキ)
P8210027




オトギリソウ(弟切草)の仲間
P8210013




ウスベニニガナ(薄紅苦菜)
県によっては、とても貴重な花のようです。
P8210026




キノコ(茸)・・唐傘見たいなとても雰囲気の有るキノコでした。
P8210010




セスジツユムシ
P8210001




センニンソウ(仙人草)
ボタンヅルと、とても花が似ています。葉を見ないと識別出来ません。
P8300016



P8300017




ミセバヤの仲間?・・・多肉植物
P8210024





里山(満観峰)②





ノブキ(野蕗)
00000003


葉が蕗に似ているのでノブキと付いたようです。
湿気の多い所が好きなようですね。
P8300003



P8300006



P8300008




サネカズラ(実葛)・・ビナンカズラ(美男葛)とも言います。
P8300015



P8300012



P8300011



P8300013





イヌビワ(犬枇杷)
枇杷の中までは無くイチジクの仲間・・雌雄異株
P8300020



P8300018




タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)・・植栽と思います。
P8300002





里山(満観峰)①





コバノカモメヅル?(小葉の鴎蔓)
満観峰の頂上付近に有りました。今まで全然気付かなかった。(^^ゞ
DSC04119



P8210017



DSC04122


P8210014




ネコハギ(猫萩)・・茎は地を這っています。
P8210022


違う場所で昨年初めて出会いました。
P8210021





シオデ(牛尾菜)の果実
若い芽は山のアスパラガスと言われているそうですが
食べた事は有りません。(^^ゞ
P8210020





フユイチゴ(冬苺)
P8210023





コクラン(黒蘭)
今年は蕾は撮れたけど花は撮れなかった。
DSC04117





ギンミズヒキ(銀水引)
DSC04132DSC04128



今回の1番の驚きは頂上にコカモメズルが住んでいたと言う事です。
何回も登っていて今まで気付きませんでした。


竜爪山の近況




昨日(8月31日・金)訪問しました。
会いたかった花、ミヤマウズラ(深山鶉)
遅かったけど何とか咲いている花も有りました。
P8310057P8310055

P8310062P8310064



マツカゼソウ(松風草)
P8310042


DSC04148



チャボホトトギス(矮鶏杜鵑草)
P8310080




ヤマホトトギス(山杜鵑草)
P8310024




サワハコベ?(沢繁縷)・・ミヤマハコベ?
P8310040



P8310035




アカネ(茜)
P8310007



P8310004


地味な花だけど良く見ると可愛いですね。
P8310013




キンミズヒキ(金水引)
まだまだ、最盛期の花を見る事が出来ます。
P8310049P8310051




サルナシ(猿梨)の果実
P8310010



吸水中の蝶
DSC04150


カモシカ
DSC04164


この日、別の山域でも見ました。
DSC04166





まさかのコキンバイザサ・・他




コキンバイザサ (小金梅笹)
まさか、この時期まで咲いているとは思いませんでした。
花弁の先の毛が特徴的だね。
とても似ているキンバイザサと言う花の有るんですね。
違いは葉の幅と花柄の長さに有るようです。
P8130002




ヒメヤブラン(姫薮蘭)
P8130004




クサギ(臭木)
この状態で見た時は、なんの花とおもいました。
葉を見たら良かったのですが(^^ゞ
P8130006

開花した状態を見てクサギと解りました。
果実も特徴が有りますよね。
P8130007




オオニシキソウ(大錦草)・・帰化植物
同じ所に撮りに行くのですが今年は林道整備で
綺麗に刈り取られ僅かに残っていた花を撮りました。
P8130012




ハグロソウ(葉黒草)
DSC04112




キツネノマゴ(狐の孫)
ハグロソウと似ていますね。
DSC04138





livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
メッセージ

名前
メール
本文