ヤマネコノメソウ(山猫の目草)




ヤマネコノメソウ(山猫の目草)・・ユキノシタ科
ヤマネコノメソウとネコノメソウは良く似ていますが
互生の葉はヤマネコノメソウ、対生はネコノメソウです。
P2110064


咲き始めです。
P2110070



P2110073



P2110079



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一輪だけこんな花も
トキワツユクサ(常盤露草)・・ツユクサ科
P2060184




そしてこんな綿毛が
綿毛の下の種を見ればテイカカズラでない事は解ります。
近くにシタキソウが有るので多分シタキソウの種ではないかと期待します。
キジョランも、このような形なんだな~(^^ゞ
P2110095




コショウノキ(胡椒の木)




コショウノキ(胡椒の木)ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
果実がコショウのように辛い事から来ているらしいけど
食べた事はありません。  常緑小低木
P2112038



P2112050



P2112041



P2112035



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


フウトウカズラ(風藤葛)・・コショウ科コショウ属
木本の常緑性の蔓植物
コショウの仲間だけどこの赤い果実はコショウの代わりにはなりません。
P2090051

赤い果実を付けているのもあれば、この蔓のように
蕾を付けているのもありました。
雌花か雄花か、まだオラには解りません。
P2090011

この丸い葉もフウトウカズラ
個体差ですかね~? ・・毛がいっぱい
P2090003


P2090001


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミヤマシキミの蕾
開花までもう少しですね。
P2070022




スズメノエンドウ・ヤハズエンドウ




スズメノエンドウ(雀野豌豆)・・マメ科ソラマメ属
畑や道端に普通に生える雑草ですが、とても小さいので見落としがちです。
P2120025



P2120026




P2080013



P2080020



P2120024



カラスノエンドウ(烏野豌豆)が一般的に定着している
名前だと思う。
ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)が標準和名
P2120006



P2120005



エンドウ(豌豆)・・マメ科
栽培され食用となる豌豆
P2122061




ようやく霜柱




急に寒くなり霜柱がもしかして出ているか確かめに行きました。
やっぱり霜柱が出るような所は冷たかったです。
例年より小ぶりと思いますが出ていて良かった。
3cm~10cmくらいの大きさでした。
下の写真は大きいので5cmくらいかな?
P2110040


これで10cmを少し欠けるくらい
P2110039


普通シモバシラは地面から育っていると思ったけど
茎の途中に出来ています。
P2110036


小さいのが、こまごまと
P2110049


色々な形があって面白いです。
P2110027



P2110024



P2110019


前方の明るい所は陽の光・・急がねば
P2110012



P2110009


今年も何とか霜柱を見る事が出来ました。
寒く冷たいけど毎年見たくなります。(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りに撮った梅の花
P2110092




フキノトウ(蕗の薹)




フキノトウ(蕗の薹)・・キク科フキ属
畑に植わっていたから栽培物でしょうか? 雌雄異株
P2080057



P2080051



P2080063



P2080060



P2080054


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何桜かはわかりませんが満開状態でした。
P2080031


P2080024



livedoor 天気
ギャラリー
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • 地元の里山(高草山)
  • テイカカズラの葉
メッセージ

名前
メール
本文