安達太良山・・下山




頂上から帰りの尾根道を見て・・鉄山方面
帰りは真面目に歩きました。(^^ゞ
P7020102


火口、写真では中々表現出来ないけど粗々しい感じでした。
P7020106


オノエラン(尾上蘭)
地元では中々見る事が出来ないけど
ここでは特に珍しくなさそう。
P7020120



P7020118


タニウツギ(谷空木)・・ほとんど終わりでした。
P7020114


サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星)
この山にはたくさんのツツジの仲間がいますね。
P7020050



P7020074





福島県、安達太良山




安達太良山(アダタラヤマ)
花の百名山だそうです。この山を選んだ理由は比較的簡単に登れる。
下山後、温泉に入れる、オラの好きな花が多そう。こんな理由です。(^^ゞ



登りは楽ちんなロープウェーで
P7020002


ロープウェーを降りると暫くこのような整備された
木道を歩きます。
P7020005


ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)
ピンクの強い花や白色の花や個体差が有るようです。
P7020026



P7020021



この花の可愛い事(^^)ニコ・・(裏白瓔珞)
ウラジロヨウラク、出会いたかった花の一つです。
P7020040



P7020024



P7020064



P7020073


もう少しで頂上
P7020105


頂上直下
P7020098


頂上
P7020104



取り敢えず一つ山に登って置きます。
比較的簡単に登れて花も多く人気の山のようですね。



東北に出発・・今日は9日目、その前に富士山麓の写真を②





コバノイチヤクソウ(小葉の一薬草)
P6300019



ジンヨウイチヤクソウ(腎葉一薬草)
葉の形が腎臓に似ているのかな?
P6300025



ヒトツバイチヤクソウ(一葉一薬草)
ムヨウイチヤクソウと言っていたけど無葉はほとんど無い
P6300026



ミヤマモズジリ
花芽が出始めていました。・・一番大きい株
P6300047



ホザキイチヨウラン(穂咲一葉蘭)・・初見の蘭でした。
P6300086



ミヤマタニタデ(深山谷蓼)
P6300098


P6300099



アオスズラン(青鈴蘭)・・蝦夷鈴蘭
この大きさまでになるけど、ほとんど鹿の食害に
会ってしまう。・・今年は花を咲かせるように
P6300004



キソチドリ(木曽千鳥)
この株は元気良く咲いていたけど、まだ蕾の方がおおいです。
P6300070



ミヤマフタバラン(深山二葉蘭)・・まだ蕾でした。
P6300061


ネバリノギラン(粘芒蘭)・・茎を触ると名前のように粘ります。
花は、ほとんど開かない見たいです。
P6300107



ヤマトウバナ(山塔花)
P6300007



天候不順で行きたい山にも中々行けないです。



東北に出発・・今日は8日目、その前に富士山麓の写真を①





出発はしたけど、いきなり東北に入るのも芸がないと言うか
途中、富士山麓に立ち寄り南麓、北麓を見て行きたい(^^ゞ

初日、富士山の南麓は霧と雨で花を見るどころではなかった。
二日目、天気は良さそう南麓は諦めて北麓に行きました。

6月29日の富士山の夕景・・明日の晴れを期待
P6290006

30日(6月最後の日) 午前5時半頃の富士山
P6300008


これは29日の写真です。
ツチアケビ、右の写真のように果実が大きくなり始めていました。
P6290002P6290004




バイケイソウ、西臼塚でウロウロしていて撮りました。
これ以降、霧と雨が激しくなりました。
P6290003


P6290001




ヨツバヒヨドリ
P6300010




ヤマガシュウ
以前、この植物には悩まされました。
サルトリイバラ?シオデ?それとも交雑とか(^^ゞ
P6300014




シモツケ
P6300018




ウツギ、低地ではとっくに終わってます。
P6300016


P6300015




シロバナヘビイチゴ(モリイチゴ)花が咲いているのも有るけど
このように果実になっているのも有ります。
P6300114P6300042




キノコ
P6300039


P6300057


道の駅でブログを作成
何処でも繋がる訳でもない?無料WIHIでセキュリティーに関しては
自己責任だそうです。
撮った植物の名前を調べたり面倒くせ~~(^^ゞ
時間の有る時に少しづつUPと言う事でUP出来ない日もあると思う。
福島の安達太良山に登り、雄国沼のニッコウキスゲを見て来ました。
 写真を撮るのに夢中で足元が疎かになり転んだ。
転んだ時は凄く恥ずかしい~ 今、体に打ち身の痛みが出ている。(泣)
返信欄は開きますが返事が遅くなる可能性が有るのでご容赦の程を<m(__)m>

今は岩手県宮古に居ます。
リアス式海岸を走って来たけど、ここまで津波が来ましたと
ラインが記されているけど見上げる高さ、これじゃ助からないと
本当に思った。堤防が嵩上げされてまだコンクリートの色が白い
工事はまだまだ続いている。身が引き締まりました。


 

地元の里山・・カギカズラ(鉤葛)





カギカズラ(鉤葛)・・アカネ科カギカズラ属
この近くの山には比較て多く見る事が出来ますが
花が咲いている木(蔓植物)は少ないと感じています。
P6260038

小さな花が集まって球状になっています。
P6260027


P6260042

変形した鉤が特徴ですね。
P6260021


P6260013


P6260011




ナツツバキ(夏椿)
比較的、花は早く痛むと言うい印象ですが
鮮度の良い花がたくさん咲いていました。
P6260010

別名・・シャラノキ(娑羅樹)
P6260009




ヤブレガサ(破れ傘)
P6260005




シタキソウ(舌切草)・・蔓植物(在来種)
杉の木に絡んで花を咲かせ始めていました。
P6260001



ウスベニニガナ( 薄紅苦菜)
ここはお寺の境内なので心配なく安定して撮る事が出来ます。
他の場所では除草剤などで駆除される事が多く期待して行っても
見付ける事が出来ない場合が有ります。
P6260060

本当の花時は何時なんだろう?
年がら年中咲いている気がします。(^^ゞ
P6260059



君は?・・お寺に植栽されていました。
葉の表面はザラザラです。
P6260054




ウリクサ(瓜草)・・畑や空き地に普通に見られます。
アゼナ科アゼナ属の一年草
P6260053




トキワハゼ(常磐爆)
ムラサキサギゴケやウリクサに似ていますね。
P6260048



ザクロソウ(石榴草)・・畑や道端に生えています。
P6260047




livedoor 天気
ギャラリー
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
メッセージ

名前
メール
本文