南アルプスを散策して ⑤




荒川小屋~大聖寺平~小赤石岳~赤石岳

この日(24日)は霧と風が強い日でした。
荒川小屋を出発しすぐに小さな雪渓を横断しました。
こんな小さな雪渓でも嬉しいです。(^^♪
DSC01377





こんな山腹をトラバース(大聖寺平)
DSC01378





チシマギキョウ、2度目の再会ですが1度目は又、出会うだろうと
撮らなかった。良かったです再会出来て、この後は出会えませんでした。
DSC01380





大聖寺平を小赤石岳に向かいます。
DSC01369





大聖寺平を小赤石の肩で振り返り
DSC01382





ようやく小赤石の稜線に到着、色々な花を見るけど
風が強く難儀しました。
DSC01362





小赤石岳に到着・・標高 3081m
DSC01387





風の強い中を更に進むと赤石岳と赤石小屋方面の分岐
DSC01393





分岐にザックをデポして赤石岳をピストンです。
ここで、今まで一緒だった、ご夫妻とお別れ
ご主人が70歳、凄いですね。
ご夫妻は百閒洞の小屋へ、オラは 赤石小屋です。
標高3,121 m
DSC01390




次回は最終です



 

南アルプスを散策して ④



③からの続きです。
荒川(中岳・前岳)の分岐から荒川小屋に下ります。

前回も載せたけど、この残雪を左に見ながら下ります。
DSC01365



暫く下ると豊かなお花畑が出て来ます。
00000002

00000005

00000003




鹿除けの防護柵です。防護柵を開け閉めして通ります。
P7235692
 




残雪の影響で例年より開花時期が遅れているようです。 
それでも、色々な花を見る事が出来ますが
確かに満開状態ではないですね。

シコタンソウ
P7235605





ミヤマキンバイ
P7235650

P7235666





ミネウスユキソウ
P7235610





イワオオギ
P7235616





ハイマツ
P7235620





イブキジャコウソウ
P7235622





ミネズオウ
P7235635

P7235639





キバナシャクナゲ
P7245718





オヤマノエンドウ
DSC01385





チョウノスケソウ
P7235660





タカネツメクサ
P7235670





もう少しで荒川小屋という所で、まさかの桜が
ミネザクラ(タカネサクラ)
DSC01375

DSC01376





カメラで荒川小屋を撮るのを忘れました。
ビデオでは撮ったんだけど(^^♪

この日は荒川小屋泊りです。20人くらいの
登山者が泊まったようです。(今日は少なかった)




 

南アルプスを散策 ③



今日の予定は千枚小屋~千枚岳~丸山~荒川(東岳)~荒川(中岳)
~荒川(前岳)~荒川小屋


am5:15頃、千枚小屋を出発 、今日は荒川小屋泊まりだから
時間的余裕が有ります。 

眼下に千枚小屋を見て
DSC01316
 



千枚岳・標高2880m 6時7分着
DSC01329




小屋の管理人の方から千枚岳を過ぎ丸山に向かう岩場のコルが
要注意と聞く慎重に降りて下さいと言っていた。
高所恐怖症の方は苦戦するかもね。
DSC01330




丸山、本当に山体が丸い今日は快晴なれど風が強くバランスを崩す事も
7時19分着
DSC01328




丸山を過ぎると岩場が出て来ます。
高山植物も姿を現し天空の稜線を歩く感じですね。

こんな高山植物が咲いていました。コイワカガミ
DSC01346




ミヤマキンバイ
DSC01339

DSC01332




ミヤマシオガマと思うけど?・・良く確認してません。
DSC01341




タカネツメクサ
DSC01335

DSC01333




8時7分荒川(東岳)に到着・標高3141m
DSC01349




中岳に向かう稜線上でも高山植物が咲いてます。

イワベンケイ
P7235606




コバノコゴメグサ
P7235632

P7235633




ミヤマオダマキ
P7235618

P7235611




天気は良い、空は高い、空気は涼しい、
至福の稜線歩きが続きます。

ハクサンイチゲ
P7235656

P7235663




オヤマノエンドウ
P7235655




ミヤマキンバイ
P7235654




イワベンケイ
P7235667




中岳・標高3082mに向かいます9時52分着・・疲れて来ました。(^^♪
00000001

DSC01350





荒川前岳と荒川小屋の分岐,ここにザックをデポして
前岳・標高3068m をピストン、雷鳥の親子にも出合いましたが
画像が得意のピンボケ・・残念
DSC01367




荒川小屋への分岐から見た残雪
DSC01365




荒川小屋への下山は次回へ





 

南アルプスを楽しんで ②



登山基地の椹島から登り始め約7時間半くらいかけて
千枚小屋に到着、途中の清水平の湧き水はとても美味しかった。

千枚小屋から見た富士山の夕景
00000018



パノラマ写真
00000022



この日はNHKが取材に訪れていました。
00000021




登山途中の駒鳥池、水質は綺麗ではないけれど 
雰囲気のある池でした。
クリックして見てね雰囲気がよく解ります。
komadoriike



千枚小屋の裏山、このような樹木の雰囲気を感じると
奥深い山に来たなと感じます。
P7225587



ダケカンバ、曲がりくねっている木を見ると
自然が厳しいんだね。
P7235594



さて、順序は変わってしまったけど登って来る途中や
小屋の近くで撮った花々です。


オオサクラソウ・・・綺麗だったです。
P7225546


P7225549




カラマツソウ・・まだまだ蕾が多いです。
P7225568




シナノキンバイ
P7225569




タカネグンナイフウロ・・咲いていたのは1輪だけ
P7225571




ハリブキ・・この植物は物凄い棘です。
P7225582




今年は残雪の影響か開花 が7~10日くらい遅れているようです。
確かにマルバダケブキなどは固い蕾でした。 




 

南アルプスを楽しんで ①



前から念願だった南アルプスに登って来ました。
22日、今回は畑薙第一ダムに車を置き東海フォレストの バスに乗換
椹島ロッジに泊り 翌日の23日から登山開始です。
実に40年ぶりの南アルプスになります。

21日(月) 静岡~椹島まで
22日(火) 椹島~千枚小屋
23日(水) 千枚小屋~千枚岳~丸山~荒川三山~荒川小屋
24日(木) 荒川小屋~小赤石岳~赤石岳~赤石小屋
25日(金) 赤石小屋~椹島~静岡(帰宅)

畑薙第一ダムの臨時駐車場
P7215493


登山届場所・・知り合いがいるかと思ったけどいなかった。(^^♪
P7215495


椹島まで1時間かかります。レストハウス
P7215498


正面の小屋が今日泊まる所です。
大勢が泊まるのですがオラは二段ベットを選択しました。
P7215496


夕食、小屋泊まりは食料を持参しないのでとても身軽です。
DSC01251


夕食後の夕景、三日月も出て明日の天気を保証してくれている見たい
DSC01253





翌日22日(火)いよいよ登山開始です。ここからです。
DSC01257

DSC01260


滝を見て
DSC01259


こんな吊り橋も渡ります。
DSC01261


今日、一番の驚き、オニノヤガラが咲いてました。
咲き初めだったけど、かなり嬉しい 
写真を撮っていると次々と追い越されます。(^^♪
DSC01273DSC01274
 

こんな樹林帯を延々と登ります。
DSC01265


登る途中、こんな林道に出会いガッカリする事も
これは 2度目の林道
DSC01276


コフタバランも咲いていてビックリ
里では、もう咲いてません。
P7225527




25日(金)の午後帰って来ましたが整理に時間が掛かります。
筋肉痛も出ているしね。ボチボチUPしていきます。 

 


 
livedoor 天気
ギャラリー
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
メッセージ

名前
メール
本文