やっぱり富士山は凄いね ②




今回の富士山には改めて驚かされた事が一杯です。
この山域にはイチヤクソウの種類が多いなとは感じていました。

今日、初めて見たコイチヤクソウ ・・花の着き方が違いますね。
殆んど終わり状態ですが嬉しかった。
DSC01450DSC01451
 




ベニバナイチヤクソウ、森林限界近くで群生していました。
こんなに大量に咲いているのを見たのは初めてです。
チョッと疑問に思うのはこんなに遅くまで咲いているのかって事ですが
DSC01460


DSC01461





ベニバナなのかマルバなのかよく解りません。
DSC01449




花が終わるとイチヤクソウの仲間はこんな様子になります。
DSC01448





さて、今回一番に驚いたのが、このコイチヨウラン
見た瞬間はハコネランと思いましたが帰って良く写真を
観察するとハコネランとそっくりのコイチヨウラン見たいです。
唇弁のギザギザで見分けるようです。
DSC01446DSC01447


DSC01444





ランの仲間も一杯見る事が出来ました。
DSC01445





チダケサシが満開
DSC01463DSC01464




オンタデ
赤い花のメイゲツソウも咲いてましたが、
雷がゴロゴロしたのでカメラを仕舞って撮れなかった。(^^♪
DSC01454




もこもこした地衣類のハナゴケの仲間と思うけど
手触りは柔らかく気持ちが良かったです。
DSC01453




シャクナゲ
DSC01441


DSC01455





富士山には色々な登山コースや散策コースが有り
ほとんど知らない事ばかり、魅力に取りつかれそうです。






 

やっぱり富士山は凄いね。①




今回も富士山の散策なんですが・・・
登山と生えている植物を見る事が出来て、とても楽しかったです。
頂上までは行っていません。 

まずはキノコ類から
キノコの事は全然解りませんが色々な種類のキノコが生えていました。

サンゴ見たいなキノコ
DSC01434





写真では解りずらいと思うけどでっかいです。
笠の長さが25cm くらい有ったかも
アカヤマドリ
DSC01430


上記と同じ種類ですけど亀の甲羅見たいに見えました。 
食べれるみたいですね。
DSC01429





変わった形をしたキノコです。
フジウスタケ
DSC01440





見た目は可愛いけど毒が有るんだって
テングダケ、タマゴタケと似ています。
DSC01433





まさかの遭遇でした。
竜爪やら何やらで評判になっている
ベニバナギンリョウソウ、薄くピンク色に見えます。 
目の錯覚では有りませんでした。
これで、この植物の生育場所を三ケ所、知る事になります。
勿論、それぞれ山域は違います。
DSC01428





シャクジョウソウ
知っている里山ではシャクジョウソウは貴重なのですが
ここ富士山には、たくさん生えていました。
高度が高いせいか地面から顔を出した
未熟なものが多かったです。
DSC01436




森林限界に出るまでは、ずっと樹林帯でした。
空気は清浄で心地良い気温
富士山は素晴らしいですね~




 

キンレイカ



昨日はこの山と近くの笹山に行って来ました。

山伏
P7319201




平日の木曜日だったので一人のんびりと山を堪能出来るかなと
思っていたのですが、同じような考えの方がいるんですよね。(^^♪
7人のグループ 、単独はオラを含め3人いました。


さて、この山塊で咲いていたキンレイカ、ちょうど良い状態でした。
オミナエシと似ていますが距が違いますね。
P7319172




P7319175




P7319177





ヤナギランも咲き始めています。(本番はこれから)
P7319200




山伏ではヤナギランを網で囲い保護しているのですが
一部、動物に食べられています。(鹿かな?)
たぶん、昨年の降雪量が多く網がたわんだりして
隙間が出来たのでしょう。(直してないのです。) 
保護管理している行政は何をしているのかな?
お役所仕事と言われてもしょうがないですね。

 


 

富士山麓の花




ムヨウイチヤクソウの開花を見たくて通いましたが
南アルプスに行っている間に咲いた見たいです
今回はほとんど咲き終わっている状態でしたが
広い範囲を探した結果、辛うじて花と解る
状態の物を見付けました。 

P7299152





P7299162P7299163





P7299161





P7299156




この右の株が良い状態で見る事が出来たら最高だっね。
ムヨウと言うくらいで葉の数が少ないです。
1枚~3枚くらいでしょうか?
撮ったカメラが違うので花色が白っぽく見えますが
もう少しピンクが上の写真のように濃かった気がします。
DSC01426DSC01421




今年初めて見るムヨウイチヤクソウだから、次回は良いタイミングで
見に行けるといいな(^^♪




そしてウメガサソウ、これも蕾だったけど、ほとんどが実になっていました。
これも探しまくった結果、何とか花を付けている株を発見!
P7299165

P7299166




ウメガサソウは近くに山でも見る事が出来るけど
ムヨウイチヤクソウは遠方で中々行けません。
花の良い状態のタイミングを計るのは難しいですね。






 

南アルプスを散策して ⑥



⑤に続きます。
赤石岳と赤石小屋の分岐を下ります、下る斜面には
たくさんの花々を見る事が出来ます。

ヨツバシオガマ
P7245757





キバナノコマノツメ
P7245743





イブキトラノオ
P7245739





タデの仲間
P7245721





タカネヤハズハハコ
P7235686

P7235687





ツガサクラ
P7235679





アオノツガザクラ
P7235680





イワウメ
P7235683

P7235682





クロユリ
P7245733





キンポウゲ&カラマツソウ
P7235711





岩場のハクサンイチゲ、こんな岩場にも健気に咲くんだね。
P7235709





ハクサンフウロ・・この花には時季的に早いのか花数がとても少なかった。
P7235706





ショウジョウバカ、低地で見る花色と違う。
P7235691





お花畑
P7245735

DSC01396

DSC01394

DSC01395





ハクサンチドリ
P7235701





上を見上げれば岸壁でした。脆そうで怖いね。
DSC01372





赤石小屋まで、あと30分と出ている富士見平で今登って来た
赤石岳を振り返ります。良く登ったものだ。
DSC01406


パノラマ
DSC01405





今日の終着地、赤石小屋
P7245768

今日、ここで泊まった方々と色々山談義や何処から来たのとか
話しに花が咲きました。
最高齢の方が82歳(男性)とは驚きました。
昔ながらのニッカーボッカ、横長のキスリング
味が有りますね~見事に年輪を重ねていました。
オラなんか足元にも及ばない造詣のの深さ
南アルプスに精通している方が数人
オラもそうなりたいと強く思いました。
P7245769





翌25日(金)am5:00に小屋を出ます。椹島まで3時間半だそうです。
山登りで注意しなければいけないのは下りなんですよね。
特に歳を取ると

こんな花を撮りながら下りました。

ツマトリソウ
P7245776





ゴゼンタチバナ
P7245772





マイズルソウ
P7245770





シロバナヘビイチゴ?・・・葉弁が4枚コガネイチゴかも知れません。
reiさんに教えて頂きました。
P7245771





膝や腰はガクガクだったけど順調に3時間半で椹島の到着
珍しい事です。

南アルプスの散策を長い間お付き合い頂きありがとうございました。

今回もオラの我儘を聞いてくれた家内と会社には感謝です。

今年は、あと一つ位は登りたいな~(^^♪





livedoor 天気
ギャラリー
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
  • 里山の赤い実(イイギリ)
メッセージ

名前
メール
本文