似ている花、珍しい花




里山に行って来ました。今が最盛期のオオギカズラと、ご対面です。

P5315095



オオギカズラも、この画像のように赤紫色系や
青紫系の色が有るようです。
P5315098







オオギカズラと、とても良く似ている
タチキランソウなのかニシキゴロモかオラには良く解らない
両方の特徴が有るんだもんね。(';')
P5315102






この植物は珍しいと聞く、アオホウズキは地味な花でした。(^^♪
P5315118



P5315114






ヒメウワバミソウ、こんなに花が開いている所は初めて見ました。
P5315108




P5315106






おまけ・・・エイザンスミレの葉が、でッかいぞ~
物差しが20cm、スミレの葉は花が終わると大きくなるね~
P5315123




6月2日、九州の北部が梅雨入りとか平年より3日早い










 

カキノハグサ(柿の葉草)



カキノハグサ、本州の東海地方以西 から近畿地方北部あたりまでに分布する日本固有種
名前の由来は、葉が柿の葉に似る事から。

DSC00683DSC00686



DSC00684



DSC00682





ツルアリドウシ、茎の 先端に白い小さな花を2つ咲かせる。
内側には白い毛がモコモコと密生していて、地を這うよう に生えています。
P5298097


内側に白い毛が目立ちます。・・又、それが可愛い!
P5298093



P5298092



DSC00653





アリドウシ、 枝に長い刺が多いですね。
前回、大群落に出会ったけど、この画像は1株だけだった。
P5315129





暖かくなって山や里を散策するのも注意が必要になって来た。
水気の多い場所はマムシがいる事が有るので足元に注意しないといけないね。
又、山によっては山ヒルがいるし、藪漕ぎをする時はダニにも
注意したいですね。























マンテマ



マンテマ、ヨーロッパ原産の帰化植物
この本来のマンテマを見る事が少なくなって来ているように感じる。

P5274883P5274885





シロバナマンテマ、この頃はこのシロバナを多く見かける
マンテマと色が違うし一目瞭然で解る
P4128555





上記以外に、こんなピンクの強いマンテマも見る
何て呼んだら良いのだろう。
P5284933P5284931



シロバナもピンク色も群生で咲いていると存在感が有るね。
海に近い所で見る事が多いような気もする。





 

ラン(蘭)4種




今日は気になる蘭に重点を置いて見て来ました。

サイハイランが満開状態になりました。半日陰の場所に咲きます。
遠目で見ると冴えない花のように見えますが・・・
P5315069P5315070
 


P5315065P5315051
 

近くで見ると蘭と解りますね。(^^♪ 綺麗です。
P5315050





今季、初めて出会いました。良い状態で出会えて良かったです。
ギンラン
P5304996P5304997




P5304998P5304993




ウスギムヨウラン(腐生蘭)
P5298090P5298088





エンシュウムヨウラン
P5298076


P5298106



ムヨウランとクロムヨウランは開花が遅いのかな?

ムヨウランは蕾状態でした。後1週間くらいで開いてくれるだろうか?
クロムヨウランはウスギムヨウランんと判別がつきません。
花が開いてくれてようやく解る状態です。

ムヨウランとクロムヨウランを見る事が出来ら嬉しいな(^^♪






ユキノシタが見事でした。



DSC00676




DSC00678




DSC00679




DSC00677




P5298159




は5弁で、上の3枚が小さく濃紅色の斑点がとても綺麗です。




livedoor 天気
ギャラリー
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
  • 富士山2~3合目
メッセージ

名前
メール
本文