冬景色(霜柱の続き)




昨日、霜柱の花を撮りに行って来ましたが他にも冷たい氷が有りました。

一般的に言われる霜柱、幼い時は足で潰して楽しみました。(^^♪
DSC02339

DSC02338






氷柱(ツララ)
DSC02384

DSC02387





コウヤボウキ
DSC02349





紅葉・・・落葉寸前ですが輝いていました。
心まで暖まります。
DSC02383







 

霜柱の花(氷花)




前回、霜柱の花を見に行ったんですが見付ける事が出来ませんでした。

その日は冷え込みが足りなかったかも知れません。



そして今日で2回目、体感的には今日の方が前回より暖かく感じます。

チョッと心配になりました。(^^♪

ようやく、登り始めて40分くらいの北側斜面に見付けました。

少し遠く、霜柱の花とは解りましたが大きさの判断が付きません。




おぉ~!近づくと思ったより大きいです。
写真では大きさが解りづらいと思いますが目立つやつで10~15cmくらいでしょうか?
DSC02328





右の写真の左側に携帯を置いてありますが携帯は縦、約11cm弱の大きさです。
DSC02359DSC02357






DSC02350





左側の長さはヒョロヒョロと長く40cmくらいです。
DSC02370DSC02361





この霜柱の花はオラが見た中では過去を含め
ボリュームが最大と思われます。
DSC02371


上の写真と同じですが長さも相当な物です。(携帯を置きました。)
DSC02375





この霜柱は比較的小さく4~6cmくらいでしょうか?
DSC02381






DSC02331DSC02329






DSC02332





大きいので10~15cmくらいでしょうか?
DSC02327





今日、霜柱の花を見る事が出来て良かったです。
同じ山ですが4か所を探し撮りました。

天気予報では明日は雨、この氷の花も溶けてしまうのかな?








蔓植物



つる植物のウメモドキ、種が弾けるのを待っているんです。

待っているのは植栽のツルウメモドキ

自生のツルウメモドキはタイミングを逸しました。


DSC02322



DSC02323




DSC02324





このツルウメモドキは植栽では有るけど見事に実を付けています。

弾けた状態の画像を撮りたいと思っているけど

希望が叶うんだろうか?



 

綿毛



里山に登って来ました。
緩やかな登山道と急峻な登山道を堪能して
帰りに林道を歩いていると綿毛が落ちています。
テイカカズラの綿毛は今までも見ているので解るのですが
今回落ちていた綿毛は種の形が少々テイカカズラと違います。
調べて見るとキジョランの綿毛と判明いたしました。

今日は違う場所でキジョランの実とテイカカズラの実から飛び立とうとしている綿毛を
見ているのですが距離が遠く詳細な観察は出来ませんでした。 

キジョランの綿毛は初めて見ました。

DSC02318



手に持ち息を吹きかけ飛ばすと優雅な感じで飛んで行きます。





 

今日の里山




コースは花沢の里~鞍掛峠~満観峰~鞍掛峠(戻ります)~高草山
~鞍掛峠~林道~花沢の里

寒い朝でしたが天気は日本晴れ美しい景色を見る事が出来ました。


満観峰からの富士山
DSC02302






青空に映えるセンダンの木・・月も見えた。(^^♪
DSC02300






ヤブツバキ・・あれ?蕾にピンが行ってしまっている。
DSC02298






紅葉
DSC02307






サネカズラ・・益々赤くなってました。
DSC02309






シコクハタザオ
DSC02316






カラスウリ ・・良く目立ちました。
DSC02306




今日は気持ちの良い里山歩きが出来ました。






 




 
livedoor 天気
ギャラリー
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • イヌノフグリ
  • スミレ(菫)高草山編③
メッセージ

名前
メール
本文