地元の山、竜爪山②





ウリノキ、日陰ではまだ咲いていませんでした。
毎年、撮っていた木は伐採されていました。
写真の花は陽当たりの良い場所に生えています。
DSC01410






イタチハギ
イタチの尻尾に花が似ているんだって(^^)ニコ
道路の法面に砂防用に植栽されたらしい。
DSC01408






オオバウマノスズクサの実 
花の形も変わっているけど実の形も変わっていますね。
DSC01406






キブシの実
DSC01404






おっ!サルナシの花と思いました。
良く見ると花が大きい葉もすべて大きい野生化したキュウイでしょう。
野生化していると言う事は実が生ったら採っても良いのかな? 雌株だし(^^ゞ
DSC01400



DSC01401






ナルコユリかな?
DSC01388



DSC01391






今季初めて見たアサギマダラ、色々な植物に飛び回り
止まってくれません。・・・連写で撮りました。 
アサギマダラを見る事が出来る季節になったんだ。
DSC01376
 



今回は光学30倍のコンデジが活躍してくれました。
何時もなら被写体が遠くて諦めていたけど(^^)ニコ






 

地元の山、竜爪山




地元の竜爪山に行って来ました。

目的はムヨウランの様子や今どんな花が咲いているかな~ってとこかな(^^♪
ムヨウランは芽が出ているけど花が咲くのは、もう少し先ですね。

今咲いている花はコアジサイ、この花も最盛期までもう少し
P5228165



P5258230






コゴメウツギ
P5258215



DSC01285



P5258214






バイカウツギ
DSC01414



DSC01413






ヤマツツジ
DSC01363



なにツツジ? 手が届かない触って確認出来ません(^^ゞ
モチツツジかな?花色が奇麗すぎ?
DSC01362






もう木苺(モミジイチゴ)が生っていました。
P5258220






今日、最大の発見かも
カヤランだったら良いな~
DSC01360


タイミング的には花は咲いていないよね。
来年が物凄く楽しみです。
DSC01356










 

里山観察②






ユキノシタ
DSC01181





DSC01184





DSC01183






このユキノシタは種類が違うと思う?
名前は?
DSC01177





DSC01178





DSC01179




2種類のユキノシタの葉
P4097338
 




オウギカズラ
DSC01124





青梅
DSC01136







コンデジ・光学30倍とデジタルズーム使用で鳥が撮れました。(^^ゞ
DSC01206





DSC01210








 

里山観察①





ユキノシタ
オラが知る限りここの石垣に生えているユキノシタはもっとも広範囲です。

DSC01232





DSC01233





DSC01230





DSC01238






ホウノキ
DSC01250





DSC01253





カキノハグサ
DSC01293





DSC01296





DSC01261






DSC01281
湿った場所や水が多い場所はマムシに要注意ですよ。









ここで止めて置きますか?









見ない方が良いと思います。
コメント欄も閉じて有りますし









あらら、来てしまいましたね。(^^ゞ
好奇心の強い方と解りました。(笑)

ガサッって音がしたので下を向くと看板に書いて有ったマムシがいました。
看板に偽りなしですね。
DSC01268









マムシも本当は人間が怖いのです。
池の中に逃走中
DSC01269








姿を隠したつもりでいるようです。
カモフラージュしても縞々の模様が解りました。
この距離およそ2m
DSC01270












 

アシタカツツジに会って来た。




愛鷹躑躅(アシタカツツジ)に会って来ました。

静岡県だけに分布するフォッサマグナ要素の植物で、
愛鷹山や天子岳に自生する。
 環境省のレッドリスト(2007)では絶滅危惧II類(VU)に登録されている。
名前は最初の発見地にちなんで牧野富太郎博士が命名した。


本当は今回,コイワザクラ・アカバナヒメイワカガミが本命でしたが

コイワザクラは既に終了、アカバナヒメイワカガミは咲いてました。

一応3番目の候補としてアシタカツツジが見れたら良いなくらいでしたが

何とオラの想像を超える素晴らしさ、3番目に見たい候補を訂正してオラの中で1番に修正

し直しました。(オラの良い加減な考えを改めて反省です)

今回はこの山域に花を咲かせているトウゴクミツバツツジ、ミツバツツジとの識別点を

頭に入れて登山したので楽しさも倍増、違いも分かり本当に良かったです。 


アシタカツツジは葉が5枚・雄蕊が10本(それ以上の場合も有り)

トウゴクミツバツツジやミツバツツジと比べ花弁が小さい(2~3cm)

花が蜜に咲く、花色にも個体差が有ります。


アシタカツツジ
DSC01342



DSC01334



DSC01335



DSC01339



DSC01340



上記、写真なので花の大きさは解らないと思いますが花が蜜にたくさん咲いて
いるのは解ると思います。1枚目と2枚目は葉の数が5枚と解ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トウゴクミツバツツジ
もっと、たくさん撮ったつもりでしたが判別が解る1枚だけ載せます。(^^ゞ
葉が3枚
葉が3枚、雄蕊5本のミツバツツジは終わっていたようです。
DSC01344




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アカバナヒメイワカガミ
DSC01322



DSC01321



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この日の富士山です。
DSC01310


上記、写真を見ると解りますね。越前岳中腹から望む富士山です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは、この日に見た花々を主に載せて行きます。


サラサドウダン
P5238167



カマツカ
P5238183



ツリバナ
P5238173



ウツギの仲間
P5238174



P5238178


これはツクバネウツギかな?
P5238189



トリガタハンショウズル?
P5238195



ブナの木に着生したギボウシ、花が咲いた時に撮って見たいですね。
DSC01350



ツルキンバイ
P5238212



キジムシロかミツバツチグリ・・両方生えているんですよね。
葉をしっかり確認していなかった。(^^ゞ
P5238190



ツクバネソウ
P5238204



キリンに良く似た枝ぶりの木
P5238197



マイズルソウ
P5238203













livedoor 天気
ギャラリー
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
  • キバナノショウキラン(黄花の鐘馗蘭)
メッセージ

名前
メール
本文