三つ峠山の秋の花③




テンニンソウ(天人草)・・シソ科
今日は時々霧が深くなりました。
P9050041


P9050016



カイフウロ(甲斐風露)・・フウロソウ科
山梨県を中心にした狭い範囲にだけ生育する。
花弁に入る濃い赤紫のスジがはっきり入り
葉の先端が尖っていることが特徴と記述があります。
P9050047


P9050042


P9050123



メタカラコウ(雌宝香)・・キク科
似ている花にオタカラコウが有るけど舌状花の数が違います。
オタカラコウの舌状花が5~9個
メタカラコウ舌状花は1~4個
P9050048



コウモリソウ(蝙蝠草)・・キク科
P9050056



オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)・・キク科
モミジハグマより葉の切れこみが浅い
P9050007


P9050014



シラヤマギク(白山菊)・・キク科
 舌状花が少なく花弁がまばらですが葉の裏が白く、葉に毛がはえている
個体差も有るからね~
P9050015



ハコネギク(箱根菊)?・・キク科
ハコネギクの総苞は触ると粘ると記述がありますが
確認していません。・・知らなかった(^^ゞ
P9050122



テンナンショウの仲間
P9050010




三つ峠山の秋の花②




レイジンソウ(伶人草)・・キンポウゲ科
花散策の初期の頃は、何処に住んでいるのだろうと探しましたが
今になると、結構身近に居るんですね。(^^ゞ
P9050018


P9050086


P9050036


P9050039



コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)・・シソ科
初めて見たかな?ヤマハッカのように上唇弁に紫の縦の筋が無いし
イヌヤマハッカかなと思っていると、地元の方に
コウシンヤマハッカですよと教えて頂きました。
P9050063
全開に開いている花
P9050034



サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻)・・キンポウゲ科
咲き始めでした。
P9050054



ウメバチソウ(梅鉢草)・・ニシキギ科
花が梅の花に似ているからと記述がありました。
湿地が好きと思っていたけど湿地とは思えない所に住んでしますね。
P9050127


P9050119


P9050126





三つ峠山の秋の花①



9月6日訪問時

ソバナ(岨菜)・・キキョウ科
ツリガネニンジンと、とても良く似ていますが
ツリガネニンジンは花が輪生します。
P9050026

花の先が少し広がります。
P9050030


P9050053




ヤマトリカブト(山鳥兜) ・・キンポウゲ科
猛毒植物と言う事は知れ渡っています。
P9050066


P9050074


P9050087


P9050083




レンゲショウマ(蓮華升麻)・・キンポウゲ科
この花に出会いたく出かけたのですが、この一株しか出会えなかった。
1週間くらい前に素晴らしい画像を頂いたので期待していたのですが
鹿の食害にあい、ほぼ全滅、保護している方々と話をしましたら
食害を防ぐ柵を設置中との事でした。
例年はお盆頃が最適な開花時期と言ってました。
P9050067

P9050071



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の場所です。
あれ~もしかしたら会いたいと願っていた蘭でしょうか?
ギ・・ボ・・ウ・・シ・・・・ラン?
自力発見が嬉しいですね。来季が楽しみです。
P9150049



井川、山伏方面・9月上旬



広い稜線上の立ち枯れの木


P9030007



サルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)・・サルオガセ科
この地衣類を見ると深山に来たなと実感します。
P9030009

P9030008



アカバナ(赤花)・・アカバナ科
DSC00434

アカバナの白い花
DSC00435



ネジバナ(捩花)・・ラン科
遅くまで咲くのですね。(^^ゞ
P9030014



ススキの草原
P9030020
急に霧に包まれる
P9030023



ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)・・キク科
井川方面にはナガバノが多いです。
P8170004




富士山・シデシャジン,ヒメミヤマウズラ・他




シデシャジン(四手沙参)・・キキョウ科
クルクルと変わった形の花です。
オラは多くの場所を知りませんが、ここは民間の会社の敷地内
入り口にはガードマンもいて警備しています。
丁寧にお願いして見える範囲の場所で撮らせて貰いました。
P8170030

P8170031



ノブキ(野蕗)の果実・・キク科
変わった形の果実です。・・引っ付き虫の仲間ですね。
P8290087



ヒメミヤマウズラ(姫深山鶉)・・ラン科
葯1800mくらいで撮りました。
姫だから小さくも感じますが個体差が有るので何とも言えません。
ただ、葉の斑の入り方がとても細かく綺麗です。
P8290088

P8290059
北麓では1400mくらいがミヤマウズラとヒメミヤマウズラの
境界線ではないかと個人的には思っています。
P8290064P8290058




ツチアケビ(土木通)の果実・・ラン科
今年は綺麗な花の状態は見る事が出来なかったけど
果実は見る事が出来た。(^^ゞ
P8170018



フジテンニンソウ(富士天人草)
葉の裏の葉脈(主脈)に開出毛が有るのがフジテンニンソウ
開出毛が無いのがテンニンソウ
葉の裏を見たら毛(開出毛)が有りました。
P8290083
開出毛とは,毛の種類にかかわらず,茎葉の面から直角に出ている毛の
ことを言うそうです。
P8290085




livedoor 天気
ギャラリー
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
  • 三つ峠山の秋の花③
メッセージ

名前
メール
本文