もう一度、安達太良山




マイズルソウ(舞鶴草)の種(果実)
種の表面の模様が変わっています。
P7020047



イワカガミ(岩鏡)
P7020078


P7020086




アカモノ(赤物)
ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木
P7020077



マルバシモツケ(丸葉下野)
P7020096



P7020054




コバイケイソウ(小梅蕙草)
バイケイソウと同じく毒が有るそうです。
P7020090




コメツツジ?(米躑躅)
P7020130




ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)
P7020139




クジャクチョウ(孔雀蝶)
花にとまっていましたがオラが姿を現すと
近くの葉に移動しました。花に居た方が被写体と
しては良かったんですがね~
P7020137




ゴゼンタチバナ(御前橘)
P7020062




ツマトリソウ(褄取草)
P7020085




クロマメ?
P7020131




山小屋
P7020009

周りでは硫黄の臭いがしています。
P7020124




P7020110


P7020113


サラサドウダン(更紗灯台)の落花が道を埋めていました。
P7020122





ベニシュスラン(紅繻子蘭)




(紅繻子蘭)
今年、撮らなくてはと思った時は少し遅かった。
00000009




00000010




00000008




00000011



株や葉の大きさに比べ花が大きいですね。
毎年見たくなる花の一つです。







県外にて



スイレン(睡蓮)・・ここは福島県
P7090007


下記のピンク色の花、地元の方は外来種と言ってました。
P7090004




P7090010




P7090006



ウツボグサ(靫草)
池のこの一角だけに咲いていました。
P7090009



イワガラミ(岩絡み)
宮城県に突入間近な所だと思う。(山間部の道路)
P7060005



P7060004


クマヤナギ(熊柳)
富士山で見て、直ぐに東北でも見る事が出来ました。
P7040001


上記の池には野生の猿が訪問するらしい
猿を撮るのが目的で来るカメラマンもいるようです。
睡蓮の柔らかい茎を食べに来るようです。
この時に話したカメラマンは猿の色々な行動が
撮れて楽しいと言ってました。
この時期は子ザルが母猿に纏わりついていて
ハプニングも時々起きるらしい。


フウラン(風蘭)・タシロラン(田代蘭)




フウラン(風蘭)・・着生蘭です。
この風蘭は、お寺の樹木に着生していました。
DSC00055


DSC00059



タシロラン(田代蘭)
訪問するのが遅く花が傷み始めています。
00000006


ここは薄暗い場所なのでフラッシュを焚いて見ました。
00000008



00000009


丁度良いタイミングで訪問出来ると良いのですが
用事が重なったりして中々うまく行きません。




富士山・バイケイソウ(梅蕙草)




バイケイソウ(梅蕙草)
アルカロイドを含有し、誤食による中毒事故が起きています。
誤食する植物はオオバギボウシでしょうか?
若芽の葉の形が良く似ているので間違えるのでしょうね。
P7100018


有毒植物だから食べた事は有りませんが
食べると苦く不快な味と有りました。
P7100023



P7100027


花をマクロで撮りました。
P7100028


サワギク(沢菊)
特徴の有る葉をしてます。・・葉は互生し薄く羽状に深裂する
P7100040


ウメガサソウ(梅笠草)
低地では終わっていましたが高地ではこれからの所も
P6300121





livedoor 天気
ギャラリー
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
  • もう一度、安達太良山
メッセージ

名前
メール
本文